LINEモバイルはGoogle検索やYahoo検索が普通にできる格安SIM

LINEモバイルはGoogle検索やYahoo検索が普通にできる格安SIMです。

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankとの直接契約と全く同じように一切の制限がなくインターネットでの検索やアプリ、ゲーム、SNSやLINEが使えます。

LINEモバイルはGoogle検索ができる格安SIM

LINEモバイルはGoogle検索(グーグル検索)ができる格安SIMです。

ChromeやSafariなどのwebブラウザアプリを開いてhttps://google.co.jp

のアドレスを入力すればGoogle検索(グーグル検索)をすることができます。

LINEモバイルはYahoo検索ができる格安SIM

LINEモバイルはYahoo検索(ヤフー検索)もできる格安SIMです。

ChromeやSafariなどのwebブラウザアプリを開いてhttps://yahoo.co.jp

のアドレスを入力すればYahoo検索(ヤフー検索)をすることができます。

LINEモバイルはどのURLアドレスにもネットで接続して検索できる

LINEモバイルは一切の制限なくネット上のサイトが閲覧できます

ChromeやSafariなどのwebブラウザアプリを開いて開きたいページのURLをアドレスバーに入力して開くか、グーグルやヤフーの検索エンジンを使って検索をすることで世界中のサイトのページを見ることができます。

LINEモバイルは大手キャリアと全く同じようにネットが使える

LINEモバイルは大手キャリアのdocomo、au、SoftBankとの直接契約と全く同じように一切の制限なくネット上のホームページを見ることができます。

  • LINEモバイルのネット検索: 大手キャリアのdocomo、au、SoftBankと同じ

LINEモバイルはSNSのTwitter、Facebook、Instagramがカウントフリーで使い放題

情報を検索する時はGoogle検索やYahoo検索以外にもSNSのTwitterやFacebook、Instagramを使うことも多くなってきています。

LINEモバイルにはSNSのTwitterやFacebook、Instagramでの情報検索をどれだけ使用しても検索に使用したデータ容量(ギガ容量)を実際に使用したデータ容量としてカウントしないカウントフリー(データフリー)機能がある格安SIMです。

LINEモバイルのカウントフリー(データフリー)はLINEとSNSのTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICで使ったデータ通信量(ギガ容量)を消費しません

通常、データ通信は1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの容量を使って高速データ通信を行いますが、カウントフリー(データフリー)の対象となるLINEとSNSのTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの通信は月間の使用データ容量としてカウントされません

また、月間の使用データ容量を使い切った場合は、通常200kbps(LINEモバイルは実測600kbps)に速度制限がされますが、LINEとSNSのTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの通信は速度制限がされずにずっと高速通信ができます。

LINEモバイルのプラン別データフリーの対象
  • LINEフリープラン:LINEの通信全てがデータフリー
  • コミュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信がデータフリー
  • MUSIC+プラン: LINEとSNSとLINE MUSICの通信がデータフリー
【完全保存版】LINEモバイルのデータフリー・カウントフリーとなる通信内容まとめ