この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

LINEモバイルはGoogle検索やYahoo検索が普通にできる格安SIM


コスパ最高で人気ナンバー1のLINEモバイルが提供休止になってLINEMOになりました。「LINEモバイルの完全上位互換」として人気なのが「LINEMO(ラインモ)」です。

LINEモバイルと比べてデメリットなどは一切なし、LINEのギガ消費ゼロ&5G対応&ソフトバンク株式会社が提供しているので安心してLINEモバイルを契約していた人もLINEMOに乗り換えています。


↑↑↑公式サイト(キャンペーン適用)はこちら↑↑↑

契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。

LINEモバイルはGoogle検索やYahoo検索が普通にできる格安SIMです。

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankとの直接契約と全く同じように一切の制限がなくインターネットでの検索やアプリ、ゲーム、SNSやLINEが使えます。

LINEモバイルはGoogle検索ができる格安SIM

LINEモバイルはGoogle検索(グーグル検索)ができる格安SIMです。

ChromeやSafariなどのwebブラウザアプリを開いてhttps://google.co.jp

のアドレスを入力すればGoogle検索(グーグル検索)をすることができます。

LINEモバイルはYahoo検索ができる格安SIM

LINEモバイルはYahoo検索(ヤフー検索)もできる格安SIMです。

ChromeやSafariなどのwebブラウザアプリを開いてhttps://yahoo.co.jp

のアドレスを入力すればYahoo検索(ヤフー検索)をすることができます。

LINEモバイルはどのURLアドレスにもネットで接続して検索できる

LINEモバイルは一切の制限なくネット上のサイトが閲覧できます

ChromeやSafariなどのwebブラウザアプリを開いて開きたいページのURLをアドレスバーに入力して開くか、グーグルやヤフーの検索エンジンを使って検索をすることで世界中のサイトのページを見ることができます。

LINEモバイルは大手キャリアと全く同じようにネットが使える

LINEモバイルは大手キャリアのdocomo、au、SoftBankとの直接契約と全く同じように一切の制限なくネット上のホームページを見ることができます。

  • LINEモバイルのネット検索: 大手キャリアのdocomo、au、SoftBankと同じ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイルはSNSのTwitter、Facebook、Instagramがカウントフリーで使い放題

情報を検索する時はGoogle検索やYahoo検索以外にもSNSのTwitterやFacebook、Instagramを使うことも多くなってきています。

LINEモバイルにはSNSのTwitterやFacebook、Instagramでの情報検索をどれだけ使用しても検索に使用したデータ容量(ギガ容量)を実際に使用したデータ容量としてカウントしないカウントフリー(データフリー)機能がある格安SIMです。

LINEモバイルのカウントフリー(データフリー)はLINEとSNSのTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICで使ったデータ通信量(ギガ容量)を消費しません

通常、データ通信は1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの容量を使って高速データ通信を行いますが、カウントフリー(データフリー)の対象となるLINEとSNSのTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの通信は月間の使用データ容量としてカウントされません

また、月間の使用データ容量を使い切った場合は、通常200kbps(LINEモバイルは実測600kbps)に速度制限がされますが、LINEとSNSのTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの通信は速度制限がされずにずっと高速通信ができます。

LINEモバイルのプラン別データフリーの対象
  • LINEフリープラン:LINEの通信全てがデータフリー
  • コミュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信がデータフリー
  • MUSIC+プラン: LINEとSNSとLINE MUSICの通信がデータフリー
【完全保存版】LINEモバイルのデータフリー・カウントフリーとなる通信内容まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク