【保存版】LINEモバイルで格安ポケットWi−Fiを作る方法手順

LINEモバイルは「格安ポケットWi-Fi」が作れる格安SIMです。

docomo、SoftBank、SIMフリーのWiFiルーターにLINEモバイルのSIMカードを挿入するだけでデータ通信のインターネットが使えるモバイルWiFiルーターが作れます。

LINEモバイルはテザリングも無料なので、iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレットにSIMカードを挿入するとモバイルWiFiルーターとして機能させることができます。

LINEモバイルのSIMカードをWi−Fiルーターに挿入して使った場合もデータフリー(カウントフリー)はすべてのデータ通信で適用されますし、テザリング時もデータフリー(カウントフリー)は適用されます。

LINEモバイルは格安ポケットWi-Fi(WiFiルーター)を作れる格安SIM

LINEモバイルの格安SIMは使用できる端末に制限がないので、docomoやSoftBank、SIMフリーのポケットWiFi(WiFIルーター)にLINEモバイルのSIMカードを挿入するだけでデータ通信ができ、インターネットに接続することができます。

LINEモバイルの格安SIMをポケットWiFi(WiFIルーター)でどれだけデータ容量(ギガ容量)を使っても追加料金などは一切発生することはなく、契約しているプランの月額料金が全てになります。

LINEモバイルには月額500円だけで1GBの高速データ通信(インターネット)が使えるプランがあるので、このプランを選択すると月額500円だけで利用できます。

また、1GBプラン以外にも3GB,5GB,7GB,10GBプランがあるので必要なデータ容量のプランを選択することで最低の月額料金で快適に使うことができます。

LINEモバイルは契約後も無料でプラン変更ができる格安SIMのため、契約後でも使い方に合わせて自由に1GB〜10GBのデータ容量に変更することができます。毎月変更しても問題ありません。

ポケットWiFiルーター用のLINEモバイルの回線とプランの選び方

ポケットWiFiルーター用にLINEモバイルを契約する時のポイントは2つです。

  1. 1GBプランでは月額500円のデータ通信のみプランを選ぶ
  2. 3GB,5GB,7GB,10GBプランではデータ通信+SMSプランを選ぶ

の2つです。

この理由はポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)はSMSの送受信も070/080/090の電話番号を使った音声通話もできないからです。

3GB,5GB,7GB,10GBプランにはSMSが強制的についてくるのでSMS機能なしのデータ通信のみという選択はできません。SMS付きでもLINEモバイルは他の格安SIMよりも月額料金は安く最安値です。

SMS機能があるSIMカードや音声通話SIMを ポケットWiFi(WiFIルーター)で挿入してもデータ通信はできますが、

データ通信のみのプランと比べて月額料金が高くなるので間違っても音声通話SIMや1GBプランの場合はSMSなしプランを選ぶようにしましょう。

音声通話SIMプランではなくデータ通信SIMを選ぶ

ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)はSMSの送受信も070/080/090の電話番号を使った音声通話もできないので、音声通話SIMを選ぶ必要はありません。

  • 1GBプランでは月額500円のデータ通信のみプランを選ぶ
  • 3GB,5GB,7GB,10GBプランではデータ通信+SMSプランを選ぶ

これがベストな選択です。

ただし、SIMカードを差し替えて運用する場合は、差し替えて使う端末でSMSや音声通話を使いたい場合はSMS機能付きのSIMや音声通話機能がついたSIMカードを選択してもいいです。

ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)のみでLINEモバイルのSIMカードを使う場合は、音声通話機能やSMS機能は不要なので注意しましょう。

LINEモバイルで使えるポケットWiFi・WiFiルーターとは

LINEモバイルの格安SIMのSIMカードを挿すだけでそのまま使えるポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)はdocomo、SoftBank、SIMフリーのWiFiルーターです。

SIMロックがかかっていてもLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードかSoftBank回線のSIMカードかを正しく選択することでSIMロックを解除しなくてもそのまま使うことができます。

  • docomoで契約・販売されていたWiFiルーター: LINEモバイルのdocomo回線
  • SoftBankで契約・販売されていたWiFiルーター: LINEモバイルのSoftBnak回線
  • SIMフリーまたはSIMロックを解除済のWiFiルーター: LINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもどちらもで利用可能

LINEモバイルはポケットWiFiルーターをセットでも購入できる

LINEモバイルはポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)をSIMカードとセットで購入することもできます。

LINEモバイルの契約時に、回線選択で「ドコモ回線」を選び、申込み内容選択で「端末+SIMカード」を選びます。

端末に「Aterm MP01LN」を選択して契約すれば、LINEモバイルのSIMのカードが挿入されて初期設定が完了した状態で発送してくれます。

自宅に「Aterm MP01LN」が届いたら電源をいれたらすぐにインターネットに接続できるのですぐに「Aterm MP01LN」のモバイルWiFiルーターを使って複数の端末を同時にインターネットに接続することができます。

LINEモバイルはポケットWi-Fi(WiFiルーター)でもカウントフリーが適用される

ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)にLINEモバイルのSIMカードを挿入してデータ通信をした場合も、カウントフリー(データフリー)は適用されます。

接続している機器がスマホ、iPhone、タブレット、パソコンなどどのような機器であってもLINEやSNSの通信はカウントフリー(データフリー)が適用されます。

LINEモバイルのWiFiルーターのAPNの設定情報

LINEモバイルのSIMカードを挿入したポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)で以下のAPN(アクセスポイント)を設定すればすぐにインターネットに接続できます。

以下の項目以外の内容は設定をしなくてもデータ通信(インターネット接続)には影響ありません。

  • 名前: LINEモバイル(好きな名前で良い)
  • APN: line.me
  • ユーザー名: line@line
  • パスワード: line
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

LNIEモバイルでセットで購入した「Aterm MP01LN」のモバイルWiFiルーターの場合は自宅に届いた時点で設定済みなのでこちらの設定はいりません。

LINEモバイルは月額500円で格安ポケットWiFiが作れる格安SIM

LINEモバイルには月額500円だけで1GBの高速データ通信(インターネット)が使えるプランがあるので、このプランを選択すると月額500円だけで利用できます。

1GB以上のデータ通信をしても通信ができなくなるわけではなく、通信速度が少し遅くなる程度なので普通にLINEもSNSもウェブブラウジングもYouTube再生もできます。