この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

LINEモバイルはdアカウント(docomo ID)が使える格安SIM!やり方手順まとめ

LINEモバイルはドコモのdアカウント(旧名: docomo ID)が使える格安SIMです。

そのためLINEモバイルではd系のやサービスであるdTV、dブック、dマガジン、dトラベル、dミュージックなどのキャリアフリーサービスがすべて利用できます

ここではLINEモバイルでドコモのdアカウント(旧名: docomo ID)を使う方法や新規取得するやり方や手順をわかりやすく紹介します。

LINEモバイルはdアカウント(docomo ID)が使える格安SIM

LINEモバイルでは ドコモのdアカウント(旧名: docomo ID)が使えます

LINEモバイルを契約してからドコモのdアカウント(旧名: docomo ID)を新規取得してつかうこともできますし、docomoを契約してる時に作成したdアカウント(旧名: docomo ID)を使うこともできます。

LINEモバイルで dアカウント(docomo ID)を使う2つの方法

LINEモバイルでdアカウント(旧名: docomo ID)アカウントを使う方法は2つあって、1つは、既に持っているdアカウント(旧名: docomo ID)をLINEモバイルでも使う方法と、2つ目は、新規でdアカウント(旧名: docomo ID)を作成する方法です。

LINEモバイルはdocomoと直接契約していなくてもLINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもdアカウント(旧名: docomo ID)アカウントを新規取得してdアカウントを使うd系のサービスを使うことができます。

1.LINEモバイルで既に持っているdアカウント(旧名: docomo ID)を使う

今ドコモを契約していてdアカウント(旧名: docomo ID)を使っている場合は、そのアカウントをLINEモバイルに乗り換えた後でも使うことができます。

ただし1つ注意点があって、ドコモからLINEモバイルに乗り換える前、dアカウント(旧名: docomo ID)で使っているメールアドレスをdocomoのメールアドレスではなくgmailやYahooメールなどのdocomoの解約後も使えるメールアドレスに変更しておくことが重要です。

LINEモバイルに乗り換えるとdocomoは自動的に解約されるので、dアカウント(旧名: docomo ID)を使う時に必要な2段階認証の認証コードをdocomoのメールアドレスで受取れないのでdアカウントが使えなくなります

docomoからLINEモバイルに乗り換える前にgmailやYahooメールなどのメールアドレスに変更しておけば問題ありません。

2.LINEモバイル契約後に新規でdアカウント(旧名: docomo ID)を作成取得する

LINEモバイル契約後でdocomoを解約済みでもdアカウント(旧名: docomo ID)を新規取得して利用することができます。

  1. dアカウントの新規取得ページを開く
  2. 「ドコモ以外のお客様」のページを開く
  3. 「空メール送信で発行する」で今使っているメールアドレスを入力する
  4. メールに記載されているURLアドレスを開いて登録画面を開く
  5. 必要情報の生年月日やパスワード、性別などを入力する
  6. 「上記の内容で発行する」をタップするとdアカウントが発行される。

LINEモバイルで使えるdアカウント(docomo ID)のサービス一覧

LINEモバイルでは以下のdアカウント(旧名: docomo ID)を使うd系サービスが使えます。

OUTLET PEAK
あんしんセキュリティ
あんしんナンバーチェック
AIピアノコーチ
ABC Cooking Studio
OKBIZ. for Community Support
OKWAVE
おくすり手帳Link
おるすばんカメラ
gacco
ギフトコ
Club J.LEAGUE
Jリーグ公式オンラインストア
Jリーグチケット
Japan Welcome SIM & Wi-Fi
Shift for docomo
趣味人倶楽部
ショップジャパン
DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
tabihapi
タワーレコード
dアニメストア
dエンジョイパス
dカーシェア
dカード
dカード プリペイド
dキッズ
dグルメ
d払い
dゲーム
dショッピング
dジョブ
dジョブ(スマホワーク)
dTV
dTVチャンネル
dデリバリー
dトラベル
dヒッツ powered by レコチョク
d fashion
dブック
dヘルスケア
dポイントクラブ
dマガジン
dミュージック powered by レコチョク
dメニュー
dリビング
docomo Application Manager
ドコモオンラインショップ
ドコモオンライン手続き
ドコモコーポレートサイト
ドコモ地図ナビ
ドコモテレビターミナルアプリ
ドコモ ドライブネット
ドコモnet
ドコモのペット保険
ドコモ・バイクシェア
ネットトータルサポート
はぴeみる電
ひかりTV for docomo
光ルーターセキュリティ
Favo Square
BOOK☆WALKER
ポイント広場
母子健康手帳アプリ
my daiz
My docomo
マガシーク
マネレコ
ままのわ
来店予約
Runtastic for docomo

LINEモバイルはdアカウント(docomo ID)がなくてもLINEの年齢認証ができる格安SIM

通常、LINEのID検索機能を使うにはLINEの年齢認証を突破してることが必要ですが、LINEの年齢認証ができるのはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアと、LINEのモバイルの格安SIMの4つだけです。

LINEモバイルは格安SIMで唯一、LINEの年齢認証ができる格安SIMなのです。

LINEモバイル以外の格安SIMはLINEの年齢認証ができない

しかし、LINEモバイル以外の格安SIMはどの格安SIMであってもLINEの年齢認証はできません。そのため、LINEのID検索で友達を検索して追加することができないので利便性が低くなります。

LINEモバイルの格安SIMはLINEの年齢認証ができる

LINEモバイルの格安SIMはdocomo回線のSIMカードでもSoftBank回線のSIMカードでもSMSなしのデータ通信のみのSIMカードでLINEの年齢認証ができます。

そのため、月額500円だけでLINEのID検索ができるスマホやiPhoneを持つことができます。