LINEモバイルau回線追加で何が変わる?徹底的にまとめました!SIMロック解除なしでauのiPhoneやAndroidスマホが使えるように

LINEモバイルは現在docomo回線とSoftBank回線を提供していますが、2019年上半期にau回線が追加されます。

au回線が追加されると、SIMロック解除なしでauのiPhoneやAndroidスマホが使えるようになるので大幅にスマホの月額料金を安くできます。

現在は、auのiPhoneやAndroidスマホをLINEモバイルのSIMカードで使う場合はSIMロック解除が必須でしたがau回線のSIMカードが提供されると

SIMロックを解除しなくてもauのiPhoneやスマホが使えるようになり、使っていないスマホや解約済みのスマホやiPhoneにLINEモバイルのSIMカードを挿入するだけ

データ通信のインターネットも音声通話も使えるようになります

LINEモバイルは2019年上半期にau回線が追加される

LINEモバイルは現在docomo回線とSoftBank回線を提供していますが、2019年上半期にau回線が追加されます。

 

LINEモバイルにau回線が追加されると、auのiPhoneやAndroidスマホSIMロック解除をしなくても使えるようになるのでSIMロック解除手数料がかかなくなり

auの公式SIMロック解除対象ではないiPhoneやスマホもLINEモバイルのSIMカードを使うことで月額500円から使うことができるようになります。

現在LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線の2つを提供している

LINEモバイルのau回線は2019年上半期からの提供なので現在はまだ契約できませんが、現在はdocomo回線とSoftBank回線を提供の2つを回線から選ぶことができ、

月額料金もサービス内容も全く同じになっています。

LINEモバイルのdocomo/au/SoftBankの回線提供状況
  • LINEモバイルのドコモ回線: 現在契約できる
  • LINEモバイルのソフトバンク回線: 現在契約できる
  • LINEモバイルのau回線: 2019年上半期から契約できるようになる

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線の違いと比較

LINEモバイルはdocomo回線とSoftBank回線の2つを提供していて申し込み時に選べます。

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線の違いは、

利用できるエリア、対応周波数(バンド)、利用できる端末、通信速度、データチャージの内容です。

【完全保存版】LINEモバイルの申込みから開通完了までの全手順

利用できるエリア

LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードはdocomoと直接契約と全く同じ日本全国のエリアで使えます。

LINEモバイルのSoftBank回線のSIMカードはSoftBankと直接契約と全く同じ日本全国のエリアで使えます。

LINEモバイルのdocomo回線のエリアの調べ方

LINEモバイルのSoftBank回線のエリアの調べ方

docomoとの直接契約からLINEモバイルのドコモ回線に乗り換えた時はエリアや電波の入り具合が全く同じなので今まで通り違和感なく使うことができますし、

SoftBankとの直接契約からLINEモバイルのソフトバンク回線に乗り換えた時はエリアや電波の入り具合が全く同じなので今まで通り違和感なく使うことができます。

LINEモバイルの通信エリアはdocomoとSoftBankと同じ

利用できる端末

LINEモバイルのドコモ回線で使えるスマホ端末

docomoのiPhone、iPad、Androidスマホ、AndroidタブレットはLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードと組み合わることで

SIMロック解除をしなくてもLINEモバイルのSIMカードでデータ通信のインターネットも音声通話もそのまま使うことができます。

ドコモ回線でLINEモバイルを使う場合の回線の選び方
  • docomoのiPhoneやAndroidスマホ: LINEモバイルのdocomo回線を選ぶ

LINEモバイルのソフトバンク回線で使えるスマホ端末

SoftBankのiPhone、iPad、Androidスマホ、AndroidタブレットはLINEモバイルのSoftBank回線のSIMカードと組み合わることで

SIMロック解除をしなくてもLINEモバイルのSIMカードでデータ通信のインターネットも音声通話もそのまま使うことができます。

SoftBank回線でLINEモバイルを使う場合の回線の選び方
  • SoftBankのiPhoneやAndroidスマホ: LINEモバイルのSoftBank回線を選ぶ

LINEモバイルのドコモ回線でもソフトバンク回線でも使えるスマホ端末

SIMロックがかかっていないSIMフリー端末やSIMロックを解除したiPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットであれば、LINEモバイルのドコモ回線でもソフトバンク回線でも使えます。

SIMフリーやSIMロック解除済み端末の回線の対応状況
  • SIMフリーのiPhoneやAndroidスマホ: LINEモバイルのSoftBank回線でもドコモ回線でも使える
  • SIMロック解除済みのiPhoneやAndroidスマホ: LINEモバイルのSoftBank回線でもドコモ回線でも使える
【徹底比較】LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線の違い

LINEモバイルのau回線追加でauのiPhoneやスマホがSIMロック解除なしで使えるように

2019年上半期からLINEモバイルのau回線の提供が開始されるとauのiPhone、iPad、Androidスマホ、AndroidタブレットをSIMロック解除しなくてもLINEモバイルのau回線のSIMカードを本体に挿入するだけで使えるようになります。

LINEモバイルのau回線が提供されるまでの対応状況

  • docomoのiPhoneやスマホ: LINEモバイルのdocomo回線(SIMロック解除不要)
  • SoftBankのiPhoneやスマホ: LINEモバイルのSoftBank回線(SIMロック解除不要)
  • auのiPhoneやスマホ: SIMロック解除したらdocomo/SoftBank回線が使える

LINEモバイルのau回線が提供れてからの対応状況

  • docomoのiPhoneやスマホ: LINEモバイルのdocomo回線(SIMロック解除不要)
  • SoftBankのiPhoneやスマホ: LINEモバイルのSoftBank回線(SIMロック解除不要)
  • auのiPhoneやスマホ: LINEモバイルのau回線(SIMロック解除不要)

現在auのiPhoneやスマホはSIMロックを解除をすればLINEモバイルで使える

LINEモバイルの格安SIMをauのスマホやiPhoneなどで使うにはSIMロックの解除(SIMフリー化)という作業が必須です。

初心者の人やスマホが苦手な人であっても手順通りに進めていけば無料でSIMロックを解除できるよになっているののでぜひ参考にしてみてくださいね。

【保存版】無料でauのスマホやiPhoneのSIMロックを解除する方法

まとめ: LINEモバイルは3キャリアSIMロック解除なしで使えるマルチキャリア格安SIM(MVNO)になる

2019年上半期からLINEモバイルのau回線の提供が開始されるとLINEモバイルはdocomo回線、SoftBank回線、au回線の3つの回線を提供するマルチキャリア格安SIM(MVNO)になります。

これはあなたにとってメリットが大きく、ドコモ、au、ソフトバンクのiPhoneやスマホがあればLINEモバイルのSIMカードを挿入するだけでデータ通信のインターネットも音声通話も使えるようになります。

LINEモバイルは月額500円だけでデータ通信が使える最安の料金設定になっていて、音声通話機能をつけても月額1200円のだけで運用できます。

そのため、2台持ちのスマホや子供用、家族用のスマホとしても余っているiPhoneやスマホ、中古で安く売っているiPhoneやスマホがあれば破格の月額料金でスマホを作ることができます。

コメント