この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

LINEモバイルのソフトバンク回線とU-mobile Sの通信速度の比較結果

LINEモバイルは各社から販売されているソフトバンク回線の格安SIM(MVNO)の中で最速の通信速度・回線速度の格安SIMです。

LINEモバイルはソフトバンク回線の格安SIMで通信速度が最速なだけでなく月額料金の最安値で最安のプランは月額500円だけで利用できます。

また、ソフトバンクのiPhone、iPad、Androidスマホ、AndroidタブレットをSIMロック解除しなくてもLINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカードを挿すだけでデータ通信も電話も使えるようになるので

今使っているスマホや昔使っていたスマホを再利用することもできるため無駄がありません。

ここでは、LINEモバイルのソフトバンク回線と、ソフトバンク回線を使った格安SIMのU-mobile Sのそれぞれを速度計測した結果を紹介します。

LINEモバイルのソフトバンク回線とU-mobile Sの速度計測結果と比較

ソフトバンク回線の格安SIM最速と言われるLINEモバイルとライバルであるU-mobile Sの通信速度を同条件で計測してみました。

計測条件は、平日の昼12時の混み合う時間帯で、

東京駅ホーム内で計測を行いました。

LINEモバイルのソフトバンク回線の通信速度

LINEモバイルのソフトバンク回線は混み合う時間でありながら下り36.27Mbps、上り15.18Mbpsとかなり爆速な通信速度が出ていました。

実際に体感速度も速く、重たいサイトを開いても一瞬で表示され、高画質の1080pのYouTube動画も途切れることなく快適に再生ができました。

U-mobile S(ソフトバンク回線)の通信速度

同じくソフトバンク回線を使っているU-mobile Sも同日条件にするためLINEモバイルのSIMカードからU-mobile SのSIMカードに差し替えて速度計測を行いました。

速度はLINEモバイルと比べるとかなり落ちて、下り10.67Mbps、上り1.96Mbpsとなりまずまずの通信速度が出ているという結果でした。

ソフトバンク回線最速のLINEモバイルを選んでおけば間違いない

ソフトバンク回線の格安SIMにはLINEモバイル、U-mobile S、b-mobile Sの3つがありますが、ソフトバンク回線最速なのはLINEモバイルです。

LINEモバイルはすべてのソフトバンク回線を使った格安SIMで最速なだけでなく、

月額料金も最安なので、U-mobile S、b-mobile Sを選ぶ理由がありません。

もちろんテザリングも無料で使えるので利用者に一番メリットが大きい格安SIMです。

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMは月額500円で使える

LINEモバイルのソフトバンク回線の格安SIMは通信速度は最速にもかかわらず、ソフトバンク回線の格安SIMで月額料金が最安値です。

一番料金が安いプランであれば月額500円から使えるのでお試しで使ってみて、満足すれば3GB,5GB,7GB,10GBのプランに変更することもできます。

LINEモバイルのソフトバンク回線とU-mobile Sの通信速度の比較結果まとめ

今回は、ソフトバンク回線の格安SIM最速と言われるLINEモバイルとライバルであるU-mobile Sの2つのSIMカードの2つを契約して実際に速度比較をしてみました。

その結果、圧倒的にLINEモバイルの格安SIMのほうが通信速度が速く快適に使えることがわかりました。

実際に使っているとソフトバンクを直接契約していた時と体感速度は全く変わりませんでした。

僕はソフトバンクからLINEモバイルの乗り換えましたが、毎月12000円程度かかっていた月額料金が2500円だけで使えるようになって、

しかもLINEモバイルはテザリングが無料で使えるので、テザリング料金の月額500円も節約することに成功してとても満足しています。

今、LINEモバイルはオトクなキャンペーンを実施ているのでぜひ格安SIMへの乗り換える検討していたら今がお得に乗り換えられるチャンスです。

電話番号もそのままでスマホやiPhoneも今使っているのをそのまま再利用してLINEモバイルに乗り換えらますよ。