LINE MOBILE BLOG

絶対に失敗しないLINEモバイルへの乗り換えのやり方と手順とLINEモバイルの格安SIMの契約前に知っておきたい情報をどこよりも詳しく解説しています。

【レビュー】LINEモバイルでのYouTubeは速度も問題なく超快適に見れている話

【レビュー】LINEモバイルでのYouTubeは速度も問題なく超快適に見れている話

docomoとSoftBankからLINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線に乗り換えましたが快適にYouTubeが見れています。

速度も問題なく高画質な1080pなどの動画もストレスなく見れているので、とても満足しています。

ただし、YoutubeはLINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)の対象外でデータ容量(ギガ容量)を消費するので動画を見すぎるとけっこうなデータ量(ギガ)を消費します。

動画を長時間見る場合やデータ容量(ギガ容量)を減らしたくない場合はWiFiに接続すればどれだけYouTube動画を見てもデータ容量(ギガ容量)を消費しなくなるのでWiFiがあれば活用するとLINEモバイルのデータ容量を節約できます。

ちなみに、LINEモバイル1GB,3GB,5GB,7GB,10GBなどの契約したプラン以上の通信をすると速度制限がかかります。

この速度制限がかかった状態でもYouTubeの144pまたは240pの通常画質であればYouTubeを見ることができています。

他のmineoや楽天モバイル、DMMモバイル、OCNモバイルONEでは速度制限がかかるととてもじゃないですが144pの画質でも途切れまくって見られませんでした。

特に最近のmineoのDプラン(docomo回線のプラン)の速度の低下は著しいものがありメイン回線としてはとても利用できないようになってしまいました。

 

 

LINEモバイルに乗り換えてもYouTubeは快適に見れています

f:id:ijuin_ichiro:20181110003832j:plain

実際に僕はdocomoで直接契約していたAndroidスマホをLINEモバイルのdocomo回線に、SoftBankと直接契約してたiPhoneをLINEモバイルのSoftBank回線に乗り換えましたがYouTubeはとても快適に見れています。

驚いたことに、LINEモバイルは、速度が低下しやすい昼12時〜1時の間や17時代の回線の時間帯でも最高画質の1080pのYouTube動画でも快適に再生できてしまうのです。

LINEモバイルは格安SIMで最速の通信速度といろいろなところで言われているのは本当でYouTubeの高画質動画でも余裕に再生できてしまうだけの回線品質です。

LINEモバイルは速度制限がかかった状態でも通常画質のYouTube動画なら再生できる

LINEモバイルは、他の格安SIMと同じように1GB,3GB,5GB,7GB,10GBなどの契約したプラン以上の通信をすると速度制限がかかり、通信速度が遅くなります。

実はこの状態であっても最高画質の1080pなどの動画の再生はできなくなりますが、144pまたは240pの画質のYouTube動画であれば問題なく見れてしまいます。

LINEモバイルは速度制限がかかってもデータ通信は継続してできる

 LINEモバイルは、他の格安SIMと同じように1GB,3GB,5GB,7GB,10GBなどの契約したプラン以上の通信をすると速度制限がかかり、通信速度が遅くなります。

しかし、速度制限がかかった状態であってもデータ通信のインターネットが使えなくなるわけではありません

LINEのメッセージの送受信や画像や動画の送受信、音声通話、ビデオ通話、TwitterやFacebookなどのSNS、インターネットでの調べ物も普通にできます。

ただ、速度制限がかかっているので読み込み時間が長くなり待ち時間が発生するだけです。

なので使いすぎて突然速度制限がかかってもデータ通信は継続してできるので心配する必要はありません。

WiFiに接続すれば何時間YouTubeを見てもデータ容量(ギガ容量)を消費しない

もし、自宅や職場、よく行く場所などにWiFiがあれば、WiFiに接続してYouTubeを再生している間はLINEモバイルのデータ容量(ギガ容量)を消費しません

僕も自宅にいる時は自宅のWiFiに接続しているので自宅にいる時にどれだけYouTubeを見てもLINEモバイルのSIMカード側のデータ容量(ギガ容量)の消費はLINEモバイルのマイページで使用量を確認するとちゃんとゼロになっています。

f:id:ijuin_ichiro:20181110003408g:plain

YouTube動画再生前のLINEモバイルのデータ残量

f:id:ijuin_ichiro:20181110003408g:plain

2時間のYouTube動画再生後のLINEモバイルのデータ残量

 

WiFiに接続すると、YouTubeだけでなく、アプリのダウンロードやFaceTime、ゲームなどのデータ通信をするインターネットを使うすべての通信がWiFi側を経由するようになるのでWiFi接続中のLINEモバイルのデータの消費量(ギガの消費量)はゼロになり、

月額料金の安い1GBや3GBのプランで十分に足りるようになるのでスマホ代を安くすることに成功しています。

LINEモバイルにして浮いたお金は、家族のために使えていてこれが正しいお金の使い方だと僕は思っています。