他社の格安SIMからLINEモバイルへの乗り換えはSIMカードの差し替えだけ!やり方と方法まとめ

LINEモバイル以外の他社の格安SIMからLINEモバイルへの乗り換えはすごく簡単で

基本的にはSIMカードの差し替え+APNの設定またはプロファイルのインストールだけなので5分程度で完了します。

データの引き継ぎや特別な手続きは必要ありません。

LINEモバイルヘは他の格安SIMで使っている電話番号をそのまま引き継いで乗り換えるMNP転入に対応しているので、電話番号を変更することなくLINEモバイルに乗り換えができます。

AndroidスマホやiPhoneを再利用してLINEモバイルに乗り換える場合はデータもアプリ内のデータも設定もすべてそのまま残るのでなにもする必要がありません。

他社の格安SIMからLINEモバイルへの乗り換えはSIMカードの差し替えだけ

LINEモバイル以外の格安SIMからLINEモバイルへの乗り換えは基本的にSIMカードを差し替えるだけで完了します。

正確には、Androidスマホ、タブレットの場合は、SIMカードの差し替え+APNの設定

iPhone、iPadの場合はSIMカードの差し替え+プロファイルのインストールで完了します。

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換える方法
  • Androidスマホ、タブレットの場合: SIMカードの差し替え+APNの設定
  • iPhone、iPadの場合: SIMカードの差し替え+プロファイルのインストール

時間は5分程度です。

LINEモバイルに乗り換える際に、電話番号もそのまま引き継いでスマホやiPhoneの端末をそのまま使う場合は、写真や動画、音楽、連絡先等のデータやLINEのトークや友達などはそのまま残るので何もする必要はありません。

他社の格安SIMからLINEモバイルに電話番号をそのままMNPで引き継げる

LINEモバイルはdocomo、au、SoftBankだけでなく格安SIMからLINEモバイルへ乗り換える場合も電話番号をそのまま引き継ぐことができます

大手キャリアや他社の格安SIMからLINEモバイルに電話番号を引き継いで乗り換えることをMNP転入といいます。

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換えてもLINEのアカウントはそのまま

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換えた場合は、電話番号をそのまま引き継ぐMNP転入で乗り換えた場合は、

LINEモバイルのSIMカードに挿しかるだけでLINEの手続きや設定は一切不要です。

LINEモバイルに乗り換えてSIMカードを差し替えてもLINEの過去のやりとりも友達リストもスタンプも着せ替えもすべて消えることなくそのまま引き継がれます

電話番号が変わる場合はLINEアカウントの引き継ぎが必要

ただし、電話番号が変わる場合は、LINEのアカウントの引き継ぎが必要です。

アカウントの引き継ぎはLINEモバイルに乗り換える前の状態で、LINEアプリの設定画面の「アカウント引き継ぎ設定」項目からメールアドレスとパスワードを入力して電話番号認証をしておく必要があります。

LINEモバイルのSIMカードを入れた場合は、メールアドレスとパスワードを入力をしてLINEモバイルで取得した新しい電話番号で電話番号認証を行えばLINEアカウントは引き継げます。

LINEアカウントを引き継ぐ方法とやり方

「友だち」タブ>歯車マークの「設定」>「アカウント」から電話番号とメールアドレス、パスワードを入力して登録します。

「友だち」タブ>歯車マークの「設定」>「アカウント引き継ぎ設定」で「アカウントを引き継ぐ」をONにする

LINEモバイルのSIMカードに差し替えたらLINEアプリを起動して「ログイン」を選択します。

先程設定した、「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「確認ボタン」を押します。

LINEモバイルでもらった新しい電話番号を入力してSMSで受信した認証番号を入力したら完了です。

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換える場合は回線の選択に注意

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換える場合は、回線の選択に注意が必要です。

LINEモバイルはdocomo回線のSIMカードとSoftBank回線のSIMカード、au回線のSIMカードの3つを提供しています。

そのため、そのスマホやiPhoneがdocomoで購入したものであればLINEモバイルのdocomo回線でないと使えませんし、SoftBankで購入したものであればLINEモバイルのSoftBank回線でないと使えません。

同様にauで購入したものであればLINEモバイルのau回線でないと使えません。

ただし、SIMフリー版やSIMロックを解除したスマホやiPhoneの場合はLINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもau回線でも使えます。

他社からLINEモバイルに乗り換える場合の回線の選び方
  • docomoで契約・販売されていた端末: LINEモバイルのdocomo回線
  • SoftBankで契約・販売されていた端末: LINEモバイルのSoftBank回線
  • auで契約・販売されていた端末: LINEモバイルのau回線
  • SIMフリーまたはSIMロックを解除済の端末: LINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもau回線でも利用可能

通信エリアの広さを優先するならドコモ回線またはau回線、通信速度を優先するならソフトバンク回線を選ぶのがおすすめです。

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換える場合はSIMカードのサイズに注意

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換える場合、SIMカードサイズに注意が必要です。SIMカードのサイズは3種類あるので、そのスマホやiPhoneが対応しているSIMカードのサイズを間違わないように選んで契約する必要があります。

LINEモバイル乗り換え元の他社の格安SIMカードのサイズを定規やメジャーで図ってSIMカードのサイズを確認してもSIMカードのサイズを確認することができますし、

インターネットで機種名+SIMカードのサイズと検索をするとメーカーのホームページに記載されているのでわかります。

ちなみにiPhoneはiPhone5移行のすべての機種でナノSIMサイズです。

スマホそのままでLINEモバイルへの乗り換えはバックアップは不要

他社の格安SIMからLINEモバイルにAndroidスマホやiPhoneの端末が変わらないで電話番号を引き継いで乗り換える場合は、SIMカードが変わるだけでデータやアプリなどは一切消えないのでバックアップをする必要はありません。

ただ、AndroidスマホやiPhoneの端末が変わったり、電話番号が変わる場合はバックアップが必要になります。

他社の格安SIMからLINEモバイル乗り換え後はSIMカードの返却を忘れずに

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換えた後は、乗り換え元の格安SIM会社のSIMカードは基本的に返却が必要です。

一部の格安SIM会社はSIMカードの返却が必要なところもありますが基本は返却が必要です。

解約後やMNPで他社に乗り換えた後にSIMカードを返却しないとSIMカードの紛失扱いとされて、再発行手数料として3150円を請求されるので注意が必要です。

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換えるやり方と方法

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換えるやり方と方法は以下の4ステップで完了します。

他社の格安SIMからLINEモバイルに乗り換えるやり方と方法
  1. 乗り換え元の格安SIM会社でMNP予約番号を発行する ※電話番号を引き継ぐ場合のみ
  2. LINEモバイル申し込みページからLINEモバイルをMNP転入で契約する
  3. LNIEモバイルのSIMカードと差し替える
  4. 初期設定(APNの設定またはプロファイルのインストール)をする

LINEモバイルへの乗り換えはとても簡単なのでたったこの4ステップで完了します。

MMP予約番号の発行は電話番号をLINEモバイルに引き継ぎたい場合のみ必要で、LINEモバイルで新しい電話番号をもらいたい場合はMNP予約番号の発行手続きは不要です。

MNP予約番号の発行の必要・不要のパターン
  • LINEモバイルに電話番号を引き継ぐ: MNP予約番号の発行が必要
  • LINEモバイルに電話番号を引き継がない: MNP予約番号の発行は不要

LINEモバイルのAPN設定情報

Androidスマホ、Androidタブレットの場合は以下のAPNの設定をすればすぐにデータ通信ができます。

以下の項目以外の内容は設定をしなくてもデータ通信(インターネット接続)には影響ありません。

LINEモバイルのAPN設定情報
  • 名前: LINEモバイル(好きな名前で良い)
  • APN: line.me
  • ユーザー名: line@line
  • パスワード: line
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

LINEモバイルの通信プロファイルのダウンロード先

iPhoneやiPadの場合はAPNの設定ではなくプロファイルのインストールがAPNの設定と同じです。

WiFiに接続したら「Safari」を移動して、以下のURLにアクセスしてプロファイルをダウンロードしてインストールします。

ダウンロードURL: https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

他社の格安SIMからLINEモバイルの乗り換える時はキャンペーンを使うとお得

LINEモバイルのキャンペーンはなにもしなくても自動的に適用されるものもありますが、知っている人だけが適用できるものもあるのでキャンペーンがあるのを知っていて、適用するかどうかで大きくお得度が変わってきます。

LINEポイントが10000ポイント(1ポイント1円)もらえたり、月額料金が割引されたり、事務手数料が割引されるキャンペーンがあったりするので必ず現在実施中のキャンペーンを確認して、

適用できるキャンペーンはすべて適用して契約しないともったいないです。

【最新版】LINEモバイルの全キャンペーンの詳細と適用方法まとめ