この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

【レビュー】LINEモバイルは地下鉄での繋がりやすさはキャリアと同じでした

LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードとSoftBank回線のSIMカード、au回線ののSIMカードを地下鉄での電波の入り具合や繋がりやすさをテストした結果、

LINEモバイルはdocomo、SoftBank、auとの直接契約と全く同じでした。

ただし、通信速度はdocomoやSoftBank、auとの直接契約とLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードと

SoftBank回線のSIMカード、au回線ののSIMカードでは同じではなく差が付きました。

LINEモバイルは地下鉄での繋がりやすさはdocomoやSoftBankと同じ

僕はLINEモバイルを10回線契約していますが、docomoとの直接契約のiPhoneとSoftBankとの直接契約だったiPhoneにLINEモバイルのSIMカードを挿して使っていますが、

LINEモバイルのdocomo、au、SoftBank回線のSIMカードはdocomo、au、SoftBankと直接契約と同じでした。

LINEモバイルと大手キャリア直契約の繋がりやすさの違い
  • LINEモバイルのdocomo回線の繋がりやすさ: docomoと直契約と全く同じ
  • LINEモバイルのSoftBank回線の繋がりやすさ: SoftBankと直契約と全く同じ
  • LINEモバイルのau回線の繋がりやすさ: auと直契約と全く同じ

実際に東京メトロと都営地下鉄で2週間以上テストしましたが、繋がりやすさは同じでした。

LINEモバイルは地下鉄での電波の入り具合はdocomoやSoftBank、auと同じ

LINEモバイルのSIMカードはdocomo、au、SoftBankと直接契約しているのと比べて電波の入り具合は全く同じでした。

  • LINEモバイルのdocomo回線の電波の入り具合: docomoと直契約と全く同じ
  • LINEモバイルのSoftBank回線の電波の入り具合: SoftBankと直契約と全く同じ
  • LINEモバイルのau回線の電波の入り具合: auと直契約と全く同じ

実際に東京メトロと都営地下鉄で2週間以上テストしましたが、電波の入り具合は同じでした。アンテナの立ち具合も同じでした。

LINEモバイルの通信速度はdocomoやSoftBank、auと違う

LINEモバイルのdocomo回線、SoftBank回線、au回線のSIMカードは

docomoやSoftBank、auと直契約と全く同じですが、通信速度は違います

LINEモバイルは格安SIMで最速の格安SIMなので、

時間帯によっていはdocomoやSoftBank、auよりも通信速度が早く快適に使えています。

  • LINEモバイルのSoftBank回線はとても速く、どれだけ速度が低下しても40Mbpsを下回ることはありませんでした。
  • LINEモバイルのdocomo回線も最速クラスで、どれだけ速度が低下しても30Mbpsを下回ることはありませんでした。
  • LINEモバイルのau回線も最速クラスで、どれだけ速度が低下しても35Mbpsを下回ることはありませんでした。

LINEモバイルは格安SIMで最速の通信速度の格安SIM

LINEモバイルの格安SIMは国内で販売しているすべての格安SIMで最速の通信速度です。

LINEモバイルはdocomo回線のSIMカード、SoftBank回線のSIMカード、au回線のSIMカードの3つを提供していますが、

どの回線も格安SIM最速です。

そのため、docomo、au、SoftBankからLINEモバイルの格安SIM乗り換えた場合も電波の入り具合やエリアは全く同じですし、

LINEモバイルの格安SIMに乗り換えた後の通信速度を心配する必要はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク