この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

LINEモバイルの端末保証オプションは必要?いらない?徹底解説!

LINEモバイルには月額450円で端末保証オプションを付けることができます。

端末保証オプションを付けていると、

スマホを落下や水没などで壊した場合も1回目は5000円、2回目は8000円で新品の端末と交換してもらえます。

LINEモバイルには自分のiPhoneやAndroidスマホにも月額500円で保証をつけられる持込端末保証も用意されています。

  • 端末保証: LINEモバイルでセットで購入したスマホにつけられる保証
  • 持込端末保証: LINEモバイル以外で購入した自分のスマホにつけられる保証

使う人や使い方によって必要な場合と不要な場合があるので端末保証を詳しく見ていきましょう。

LINEモバイルの端末保証オプションは必要?いらない?

LINEモバイルの端末保証をつけるかどうかは、スマホの購入金額と中古での市場価格をみて判断するといいです。

スマホの購入金額が2万円以下や、中古で5000円以下で購入できるスマホの場合は端末保証をつけるのはもったいないです。

中古でも5万円ほどするiPhoneやAndroidスマホの場合は、端末保証をつけておいたほうがお得です。

上限5万円までは4000円で修理をしてくれるのでかなり安く修理することができます。

LINEモバイルの端末保証とは?

LINEモバイルの端末保証は、LNIEモバイルでセットで購入したスマホに月額450円で端末保証オプションをつけると

スマホを落下や水没などで壊した場合も1回目は5000円、2回目は8000円で新品の端末と交換してもらえる安心のサービスです。

  • 月額料金: 450円(初月は無料)
  • 修理費用: 1回目は5,000円、2回目は8,000円
  • 保証期間: 3年
  • 保証開始日: 契約した日から
  • 利用回数: 年2回まで(1年ごとにカウントリセット)
  • 保証範囲: 故障・水濡れ・破損

LINEモバイルの2つの端末保証

LINEモバイルにはLINEモバイルでセットで購入したスマホに保証をつけられる「端末保証」と

LINEモバイル以外で購入した自分のスマホにつけられる「持込端末保証」の2つがあります。

  • 端末保証: LINEモバイルでセットで購入したスマホにつけられる保証
  • 持込端末保証: LINEモバイル以外で購入した自分のスマホにつけられる保証

LINEモバイルのすごいところは、自分で購入したiPhoneやAndroidスマホも保証の対象になるということです。iPhoneの画面割れなども保証してくれます。

LINEモバイルの端末保証とは

LINEモバイルの端末保証はLINEモバイルでセットで購入したスマホ端末を保証するサービスです。

月額料金は450円で、1回目は5000円で2回目は8000円で新品のスマホと交換してくれます。

LINEモバイルの端末保証は修理ではなく基本的に新品のスマホとの交換になります。

LINEモバイルの端末保証は一年に2回まで使うことができて有効期限は3年間となっています。

そのため、1年で3回目の故障や破損やLINEモバイルの端末保証に加入して3年目以降は端末保証の適用外となるので補償無しでの修理になります。

LINEモバイルの端末保証はLINEモバイルで買ったスマホが対象

LINEモバイルの端末保証の対象は、LINEモバイルで買ったスマホが対象です。

LINEモバイルの端末保証の補償範囲

LINEモバイルの端末保証の範囲は、破損、水漏れ、水没、故障です。

LINEモバイルの端末保証の保証外の内容

LINEモバイルの端末保証の対象外は、火災、紛失、盗難です。

これらの場合はLINEモバイルの端末保証は適用外となるので注意が必要です。

LINEモバイルの持込端末保証とは

LINEモバイルの持込端末保証は自分が持っているスマホやiPhoneの端末を保証してくれるサービスです。

月額料金は500円で、1回目は4000円で2回目は8000円で修理してくれます。

ただし、修理金額の上限は5万円となっているのでiPhoneXやiPhone XSシリーズの場合は修理代が5万円を超えることがあるので

Apple Careを選んだほうが安心です。

LINEモバイルの端末保証と持込端末保証の利用方法

LINEモバイルの端末保証の利用方法は簡単で、

端末が破損や故障をしたら「LINEモバイルの端末保証受付センター(0120-866-919 10:00~19:00年中無休)」に電話をすると、新しい交換端末を最短で送ってくれます。

LINEモバイルの端末保証の流れ

LINEモバイルの端末保証の流れは以下の4ステップとなります。

  1. LINEモバイルの端末保証受付センター(0120-866-919)に電話
  2. 交換端末が発送されてくる
  3. SIMカードを差し替える
  4. 故障端末を返送する

LINEモバイルの端末保証は基本的に新品スマホとの交換になり、初期設定がされた状態で発送してくれます。

発送は迅速で当日の18時までに受付が完了していれば即日発送してくれるので最短で翌日には新しいスマホが届きます。

故障スマホからSIMカードだけを抜き出して新品スマホに差し替えればすぐに使えます。

ただし1つだけ注意点があって、新品のスマホを受け取ってから14日以内に同封されている、故障端末返送キットに入れて郵送しないと4万円の違約金が発生します。

LINEモバイルの持込端末保証の流れ

  1. LINEモバイルの端末保証受付センター(0120-866-919)に電話
  2. 発送キットに故障端末を入れてLINEモバイルに送る
  3. 修理完了した端末が送られてくる
  4. SIMカードを挿入する
  5. 初期設定をする

LINEモバイルの持込端末保証は基本的に修理となるので、LINEモバイルの端末保証受付センター(電話番号: 0120-866-919 通話料無料)に電話して修理の受付をしたた

LINEモバイルに故障した端末を送ります。

また希望すれば修理期間中に代替機をレンタルすることができるのでLINEモバイルの端末保証受付センターに電話をした時に「代替機をレンタルしたい」と言えば

発送キットと一緒に代替機を送ってくれます。そのため修理期間中スマホが使えなくなるということがありません。

LINEモバイルの端末保証の3つの注意点

  1. 端末保証はLINEモバイル契約時にしかつけられない
  2. 持込端末保証は事前にIMEI番号を登録してないと保証の対象外
  3. 持込端末保証は申し込んでもすぐに有効にならない

端末保証はLINEモバイル契約時にしかつけられない

LINEモバイルの端末保証はLINEモバイルをスマホセットで契約するときにしかつけることができません。

LINEモバイル契約後に端末保証をつけることはできないので注意が必要です。

LINEモバイルの端末保証をつける方法は、LINEモバイルを契約する時に「その他のオプション選択」で端末保証にチェックをいれます。

持込端末保証の場合も同じで、LINEモバイル契約時につけることができます。

持込端末保証は事前にIMEI番号を登録してないと保証の対象外

LINEモバイルの持込端末保証を使う場合には、事前にIMEI番号というAnroidスマホやiPhoneに固有に割り当てられている

シリアルナンバーのようなものを登録しておく必要があります。

IMEI番号の登録は、持込端末保証を申し込んだ後に送られてくるメールか、LINEモバモバイルのマイページにログインすると登録できます。

持込端末保証は申し込んでもすぐに有効にならない

LINEモバイルの持込端末保証は申し込んですぐに有効にはなりません。

持込端末保証は加入した翌月から適用になります。

端末保証は、スマホが届いた時点から保証が適用されていませう。

そのため、持込端末保証を契約してから適用されるまでの1ヶ月間は大事に使うようにしましょう。

LINEモバイルの端末保証オプションまとめ

LINEモバイルの端末保証についてまとめると下のようになります。

  • LINEモバイルの端末保証は充実している
  • 自分のスマホやiPhoneにも保証をつけることができる
  • LINEモバイルで購入したスマホは新品に交換してくれる
  • LINEモバイルの端末保証は破格のオプション料金

LINEモバイルの端末保証はとても内容がよくて故障したときも5000円以下で修理または新品交換することができる内容になっています。

スマホを長く安心して使いたい場合にはつけておいて損はしないでしょう。