【レビュー】LINEモバイルを3ヶ月使った感想とレビュー!料金や速度も!

【衝撃の事実】LINEモバイルの音声通話SIMを3ヶ月メイン回線として使った感想や評価、通信速度や料金明細などをまとめてみました。参考になれば幸いです。

LINEモバイルは月額500円のワンコインから使えて、

LINEとSNSが使い放題でLINEの年齢認証もできて格安SIMで通信速度が最速のユーザー満足度ナンバー1の一番選べている格安SIMなのです。

目次

LINEモバイルを選んだ5つの理由

LINEモバイルは通信速度が最速の格安SIM

LINEモバイルは日本国内で販売されている格安SIMで通信速度が最速の格安SIMです。

格安SIMは大手キャリアのdocomo、au、SoftBankと比べて通信速度が遅いものが多いですが、

LINEモバイルはカウントフリー(データフリー)がある

LINEモバイルの格安SIMには他の格安SIMにはないデータフリー(旧名: カウントフリー)というLINEやSNSのTwitter、Facebook、Instagramの通信が使用した通信量としてカウントされない機能があります。

LINEモバイルにはdocomo回線とSoftBank回線の2つの回線のSIMカードがあって申し込み時に選択ができますがどちらの回線でもデータフリー(旧名: カウントフリー)が適用されます。

そのため、LINEやSNSのTwitter、Facebook、Instagramはどれだけ大量に通信をしてもデータ消費量(ギガの消費)はゼロです。

  • LINEフリープラン:LINEの通信全てがデータフリー
  • コミュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信がデータフリー
  • MUSIC+プラン: LINEとSNSとLINE MUSICの通信がデータフリー
【完全版】LINEモバイルのデータフリー・カウントフリーとなる通信内容まとめ

LINEモバイルはLINEの年齢認証(ID検索)ができる

LINEモバイルは格安SIMで唯一SMS認証を使わなくてもLINEの新規登録と引き継ぎをすることができるだけでなく、

LINEモバイルは格安SIMで唯一年齢認証ができる格安SIMです。

年齢認証ができる=LINEのID検索機能を使って友達を追加することができるのでLINEの連絡先の交換がdocomo、au、SoftBankの大手キャリアと直接契約してる時と全く同じように使うことができます。

  • LINEモバイル: 大手キャリアと同じようにLINE IDで友達を追加できる
  • LINEモバイル以外の格安SIM: QRコードや登録用URLを使わないと友達を追加できない

LINEモバイル以外の格安SIMではLINEの年齢認証をすることができないので、LINEのID検索機能を使って友達を追加することができません。

QRコードまたは登録用URLを送信してLINEの友達登録をしなければならないので、結構手間がかかります。

LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題

LINEモバイルのテザリングの料金は無料です。

  • LINEモバイルのドコモ回線のSIMカード: テザリング料金は完全無料
  • LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカード: テザリング料金は完全無料

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankでテザリングを使う場合はテザリングオプションを契約しないと使えずオプション料金が500円〜1000円かかりますが、

LINEモバイルは完全無料で使えるのでテザリング機能が欲しい場合はLINEモバイルの格安SIMを使えるだけでスマホ代(通信費)をかなり節約することができます。

月額500円でテザリングが無料なのはLINEモバイルの格安SIMだけ

LINEモバイルは通信速度も最速なのでWiMAXやモバイルWiFiルーターを契約しなくてもテザリングを使えば外出先でも快適にLINEモバイルのテザリングでインターネットが使えます。

LINEモバイルは月額料金が最安

LINEモバイルは日本国内で販売されている格安SIMで月額料金が最安の格安SIMです。

LINEモバイルで選べるギガ数は1GB、3GB、5GB、7GB、10GBの5つから選ぶことができます。

データ通信SIM月額料金データ容量
LINEフリープラン500円1GB
コミュニケーションフリー(SMS付き)プラン1110円3GB
1640円5GB
2300円7GB
2640円10GB
MUSIC+(SMS付き)プラン1810円3GB
2140円5GB
2700円7GB
2940円10GB
通話SIM(データ通信+音声通話SIM)月額料金データ容量
LINEフリープラン1200円1GB
コミュニケーションフリープラン1690円3GB
2220円5GB
2880円7GB
3220円10GB
MUSIC+プラン2390円3GB
2720円5GB
3280円7GB
3520円10GB

他の格安SIMと1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの同じデータ容量の月額基本料金と比較をしてもLINEモバイルは格安SIMで最安の月額料金になっています。

LINEモバイルがソフトバンク回線最安値の料金で提供できている理由
LINEモバイルのギガ数は1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの5つのプランから選べる

LINEモバイルのソフトバンク回線は月額500円、音声通話SIMでも月額1200円で使える

LINEモバイルのソフトバンク回線はMVNEを使っていないのですべてのソフトバンク回線を使っている格安SIMのなかで最安値の月額料金です。

LINEモバイルは月額料金が最安ですが、通信速度は格安SIM最速なので、安くても快適に使える唯一無二の格安SIMなのでソフトバンク回線の格安SIMはLINEモバイルが一番選ばています。

LINEモバイルで選んだ回線タイプとプラン・データ容量

LINEモバイルで選んだプランはソフトバンク回線のコミュニケーションフリープランの3GBの音声通話SIMです。

  • LINEモバイルのソフトバンク回線
  • コミュニケーションフリープランの3GB
  • 音声通話SIM(データ通信+音声通話SIM)

LINEモバイルで選べる全プランとデータ容量

LINEモバイルで選べる全プランとデータ容量を一覧にしてまとめてみました。

今回レビューするのはソフトバンク回線のコミュニケーションフリープランの3GBの音声通話SIMなので月額1690円だけで使えています。

データ通信SIM月額料金データ容量
LINEフリープラン500円1GB
コミュニケーションフリー(SMS付き)プラン1110円3GB
1640円5GB
2300円7GB
2640円10GB
MUSIC+(SMS付き)プラン1810円3GB
2140円5GB
2700円7GB
2940円10GB
通話SIM(データ通信+音声通話SIM)月額料金データ容量
LINEフリープラン1200円1GB
コミュニケーションフリープラン1690円3GB
2220円5GB
2880円7GB
3220円10GB
MUSIC+プラン2390円3GB
2720円5GB
3280円7GB
3520円10GB

LINEモバイルは選ぶプランによってデータフリーの内容が変わる

LINEモバイルにはLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つのプランがあります。

データフリーというLINEやSNSのTwitter、Facebook、Instagramの通信が使用した通信量としてカウントされな機能があり、プランによって内容が異なります。

LINEモバイルの3つのプラン
  • LINEフリープラン:LINEの通信全てがデータフリー
  • コミュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信がデータフリー
  • MUSIC+プラン: LINEとSNSとLINE MUSICの通信がデータフリー
【完全版】LINEモバイルのデータフリー・カウントフリーとなる通信内容まとめ

LINEモバイルのソフトバンク回線のレビューと感想

LINEモバイルは通信速度が爆速で超快適

LINEモバイルの通信速度をテストした場所は東京都内ので世田谷区内です。

さすが格安SIM最速と言われるLINEモバイルのソフトバンク回線の格安SIMという感じで、爆速の通信速度になっていました。

LINEモバイルのソフトバンク回線に乗り換える前はソフトバンクとの直接契約でした。

LINEモバイル以外のソフトバンク回線を使っている格安SIMはLINEモバイルほど速度が出ていないことから、ソフトバンクの小会社のLINEモバイルは通信速度でも特別扱いされていることがわかりました。

LINEモバイルは通信エリアが大手キャリアと同じでどこでも使える

LINEモバイルはdocomo回線を使ったSIMカード、SoftBank回線を使ったSIMカード、au回線を使ったSIMカードの3つを提供しています。

LINEモバイルは、docomo回線のSIMカードならdocomoと直接契約と全く同じエリア、SoftBank回線のSIMカードならSoftBankと直接契約と全く同じエリア、au回線のSIMカードならauと直接契約と全く同じエリア

日本全国のエリアで使える格安SIMです。

実際にソフトバンクとの直接契約からLINEモバイルのソフトバンク回線に乗り換えましたが通信エリアや電波の入り具合は電波の入る場所は全く同じでした。

LINEモバイルの通信エリアはdocomoとSoftBankと同じ

たとえば、docomoとの直接契約からLINEモバイルのドコモ回線に乗り換えた時はエリアや電波の入り具合が全く同じなので今まで通り違和感なく使うことができますし、

LINEモバイルは月額料金がdocomoやSoftBankとの直接契約と比べるとかなり安いのでLINEモバイルを使っているだけで大幅に節約ができます。

LINEモバイルはテザリングが無料で使えて快適

LINEモバイルはPC(パソコン)を完全無料でテザリングできる格安SIMです。

しかもテザリングした場合もLINEとSNSのTwitter、Facebook、Instagramの通信はテザリング先での通信であってもカウントフリー(データフリー)の対象なのでカウントフリーが適用されます。

LINEモバイルはどのプランでも無料でテザリングが使い放題です。

僕も外出先のインターネット回線として契約プランのデータ容量以上の毎月20GB近くテザリングを使っていますが、とても快適に使えています。

LINEモバイルは無料でテザリングできる最安最速の格安SIM

LINEモバイルのソフトバンク回線の通信速度をレビュー

項目下り(ダウンロード)上り(アップロード)
LINEモバイル86.6Mbps41.8Mbps
mineo(Sプラン)8.4Mbps5.8Mbps
minne(Dプラン)6.1Mbps2.4Mbps
楽天モバイル5.8Mbps1.9Mbps
ドコモ32.9Mbps18.4Mbps
au22.4Mbps29.1Mbps
SoftBank62.5Mbps38.7Mbps

速度計測にはSPEEDTESTアプリを使いました。場所は東京都世田谷区の住宅街です。

実際にLINEモバイルとmineoと楽天モバイルの格安SIMとdocomo、au、SoftBankとの直接契約とダウンロード(下り)とアップロード(上り)を速度計測しましたが、

最速と言われているLINEモバイルの高速な通信速度はさすがというというのが正直な感想です。

LINEモバイルの音声通話の音質や電波をレビュー

LINEモバイルの音声通話(電話)の音質や使用感、電波の安定度は大手キャリアと全く同じでした。

ソフトバンクからLINEモバイルにMNPで電話番号を引き継いで乗り換えたことで月額料金が12000円くらいから1690円になりましたが、

音声通話(電話)は大手キャリアとの直接契約と全く同じように使えています。

LINEモバイルへの新規契約やMNPは簡単

 

スマホが使えない時間は1時間だけで影響なし

LINEモバイルに電話番号を引き継いで乗り換える場合は、回線の切り替えが発生しますが、

回線切替はLINEモバイルのマイページから自分の好きなタイミングで行えるので影響がなく

MNPの切り替えの手続きに1分、LINEモバイルを使うための初期設定に5分だけでLINEモバイルに電話番号を引き継いで乗り換えができるので影響は全くありません。

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankや格安SIMからLINEモバイルに乗り換える手順とLINEモバイルを新規で契約するやり方と手順は以下で画像つきで詳細でまとめておきましたので参考にしてみてください。

【完全保存版】LINEモバイルの申込みのやり方と全手順まとめ
LINEモバイルの審査を無理やり通す方法!確実に通る契約のやり方と手順

LINEモバイルを3ヶ月使った感想とレビューまとめ

大手キャリアからLINEモバイルに実際に乗り換えて3ヶ月メイン回線として使った感想は、

大手キャリア以上の高速な通信速度で、音声通話(通話)の品質や電波の入り具合は全く同じでした。

とにかく高い月額料金が安くなってスマホ代の負担がなくなった

大手キャリアを契約していたときは有料のテザリングオプション代を毎月払っていましたがLINEモバイルは無料で使えるので

快適度はそのままで月額12000円ほどの料金が月額2000円以下の料金にすることができました。

LINEも大手キャリアと全く同じように使えるのが嬉しい!

LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEの年齢認証とLINEのID検索機能が使えるので大手キャリアと全く同じように使えています。

LINEモバイル以外の格安SIMではLINEの年齢認証とLINEのID検索機能は使えないのでこれだけでLINEモバイルを選んで正解だと言えます。

結論: LINEモバイルに乗り換えて大満足

またLINEモバイルにはLINEとSNSが使い放題になるカウントフリー(データフリー)機能があるので大手キャリアと契約していたときと比べて

データ容量(ギガ容量)の消費が少なくなって、毎月5GB必要だったのが3GBで十分に足りるようになりました。

正直LINEモバイルの格安SIMに乗り換える前はmineoや楽天モバイルなどの人気の格安SIMを試しましたがメイン回線として使うには通信速度が遅すぎて厳しかったというのが正直な感想です。

LINEモバイルは月額料金を大幅に割引するキャンペーンと契約初月の月額料金が全額無料になるキャペーンを期間限定で実施しているのでとてもお得に乗り換えできます。