LINEモバイルはネットワーク利用制限のスマホが使える?使えない?

LINEモバイルの格安SIMでネットワーク利用制限「◯」「△」「×」のスマホが使えるのかどうかは、「◯」「△」であれば使えます

「×」の場合は使えませんが制限がかかっているキャリア以外のキャリアの回線のSIMカードを選べば使うことができます。

LINEモバイルはdocomo回線とSoftBank回線とau回線の3つの回線のSIMカードを提供しているのでネットワーク制限がかかっていない回線を選べば使うことができます。

ただし注意点としてそのスマホにSIMロックがかかっていないことが条件です。

もともとSIMロックがかかっていないSIMフリー端末の場合は、そもそもネットワーク利用制限がかかることがないので

docomo回線、SoftBank回線、au回線のどの格安SIMでも使うことができます。

LINEモバイルではdocomo回線とSoftBank回線、au回線のどのSIMを選んでも使えます。

LINEモバイルはdocomo、au、SoftBankの3つのキャリアの回線を使ったSIMカードを提供しています。

ネットワーク利用制限がかかっている場合の対処方法
  • docomoでネットワーク利用制限がかかっている: SoftBank、au回線なら使える
  • SoftBankでネットワーク利用制限がかかっている: docomo、au回線なら使える
  • auでネットワーク利用制限がかかっている: docomo、SoftBank回線なら使える

ネットワーク利用制限をされるとLINEモバイルの格安SIMでも使えない

LINEモバイルの格安SIMも他の格安SIMと同様にネットワーク利用制限をされるとデータ通信のインターネットも音声通話も使えなくなります。

SIMフリースマホを新品で購入した場合は大手キャリアとの契約歴が一切ないのでネットワーク利用制限がかかることはありませんが、

中古で購入したdocomo、SoftBank、auのスマホやiPhoneはネットワーク利用制限がかかることがあります。

ネットワーク利用制限がかかる原因は支払い不備や盗品

ネットワーク利用制限がかかる原因(理由)は大きく2つでスマホを分割払いで購入していた場合に、端末代を全額支払わないとネットワーク利用制限がかかります。

また、そのスマホやiPhoneが盗品だった場合もそのスマホの契約者がキャリアに申し出ることでネットワーク利用制限がかかることがあります。

ほとんどの場合はdocomo、SoftBank、auで分割払いで購入した端末代金の支払いを全額支払わなかった場合です。支払いが滞ったりすると大手キャリアはネットワーク利用制限をかける処置が行われます。

ネットワーク利用制限はIMEIで端末1つ1つにかかる

ネットワーク利用制限はスマホやiPhoneなどのSIMスロットを持つ端末に1つ1つIMEI番号というものが割り振られていて、そのIMEI番号に対してネットワーク利用制限がかかります

SIMカードが1枚だけ挿さるスマホの場合はIMEIが1つ割り当てられていて、2枚のSIMカードが挿さるスマホには2つのIMEI番号が割り振られています。

ネットワーク利用制限がかかるとこのIMEI番号に対してネットワーク利用制限がかかります。

複数のIMEIを持つ端末の場合は、すべてのIMEI番号に対してネットワーク利用制限がかかるのでそのスマホはWiFi以外では通信できなくなります。

大手キャリアのネットワーク利用制限の「◯」「△」「×」の意味と状態

ネットワーク利用制限の状態は「◯」「△」「×」の3つがあり、それぞれ状態が異なります。

docomo、au、SoftBankのネットワーク利用制限の状態を確認するページで端末のIMEI番号を入力すると誰でもネットワーク利用制限の状態を確認することができます。

ネットワーク利用制限「◯」

ネットワーク利用制限が「◯」の状態はすでにその端末の支払いは完済しているので今後ネットワーク利用制限がかかることはありません。

中古のスマホやiPhoneを購入する時はネットワーク利用制限が「◯」の状態のものを購入すれば突然ネットワークに繋がらなくなるということがないので安心です。

ネットワーク利用制限「△」

ネットワーク利用制限が「△」の状態はまだネットワーク利用制限がかかっていないので現在は利用できるけど将来的にネットワーク利用制限がかかる可能性がある状態を示しています。

端末の支払いは完済するとネットワーク利用制限が「◯」に変わり、完済しないと「×」になりネットワーク利用制限がかかるので突然ネットワークに繋がらなくなります。

ネットワーク利用制限「×」

ネットワーク利用制限が「×」の状態は既に端末の支払いが滞ってネットワーク利用制限がかかっている状態です。

ネットワーク利用制限が「×」になった端末は二度と「△」や「◯」になることはないのでその端末でSIMカードを使ってデータ通信や通話をすることはできません。

ただしWiFi運用であればインターネットに接続することができます。

ネットワーク利用制限「-」

ネットワーク利用制限が「-」の状態はその端末がキャリアとの契約がなく、IMEIが未登録状態を締めています。docomo、au、SoftBankで購入していないSIMフリー端末の場合はネットワーク利用制限は「-」になります。

ネットワーク利用制限が「-」の端末は今後ネットワーク利用制限がかかることはありません。

スマホを購入する時はネットワーク利用制限「◯」 をチェックする

docomo、au、SoftBankで契約されていた中古のスマホを購入する場合はかならず購入前に相手からIMEI番号を教えてもらってネットワーク利用制限がかかっていない「◯」の状態であることを確認してから購入するようにしましょう。

docomo、au、SoftBankのネットワーク利用制限の確認方法

docomo、au、SoftBank回線のネットワーク利用制限の状態はdocomo、au、SoftBankの公式ホームページで無料で誰でも確認することができます。

そのため中古でスマホを購入する時は、以下のネットワーク利用制限の確認ページで制限がかかっていないことを確認してから購入するようにしましょう。

docomo(ドコモ)のネットワーク利用制限の確認サイト

ここで確認したdocomo(ドコモ)のネットワーク利用制限の状態が「◯」または「△」であればLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードでデータ通信(インターネット)と音声通話を使うことができます。

SoftBank(ソフトバンク)のネットワーク利用制限の確認サイト

ここで確認したSoftBank(ソフトバンク)のネットワーク利用制限の状態が「◯」または「△」であればLINEモバイルのSoftBank回線のSIMカードでデータ通信(インターネット)と音声通話を使うことができます。

auのネットワーク利用制限の確認サイト

ここで確認したau(KDDI)のネットワーク利用制限の状態が「◯」または「△」であればLINEモバイル以外のau回線を使っているSIMカードでデータ通信(インターネット)と音声通話を使うことができます。

LINEモバイルはau回線のSIMカードの提供はしておらず、docomo回線とSoftBank回線のSIMカードの2つを提供しているのでau(KDDI)のネットワーク利用制限の状態は関係ありません。

大手キャリアは契約後半年たつとSIMロックが無料で解除できるようになる

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankで契約して購入した端末は購入後半たつと無料でSIMロックを解除することができます。

SIMロックを解除するとSIMフリー端末となりdocomo、au、SoftBankのどの回線の格安SIMであっても使うことができるようになります。

仮に契約しているキャリアの回線のネットワーク利用制限が「×」になっても他の2つのキャリアの格安SIMの回線であれば制限なしでデータ通信も音声通話も使えるので、半年たったらSIMロックを解除しておくのがおすすめです。

ネットワーク利用制限は一度されると解除されることはない

ネットワーク利用制限は一度「×」になると二度と解除されることはありません

docomo、au、SoftBankとも一度ネットワーク利用制限をかけた端末はネットワーク利用制限を解除しないことになっています。

そのためネットワーク利用制限「×」の端末が安く販売されていても、格安SIMで使うつもりであれば購入しないようにしましょう。

もし中古で購入して前の利用者の不備でネットワーク利用制限「×」になった場合でもその端末は盗品扱いとされるので絶対にネットワーク利用制限は解除してもらえません。

ただし、ネットワーク利用制限「×」の端末でもWiFiでの通信はできるのでWiFiだけで使うのであれば問題はありません。

ネットワーク利用制限がかかっていても他のキャリア回線のSIMなら使える

LINEモバイルはdocomo、au、SoftBankの3つのキャリアの回線を使ったSIMカードを提供しています。

仮にdocomo、au、SoftBankのどれかのキャリアの回線でネットワーク利用制限がかかっている場合でも他のキャリアであれば使うことができます。

ネットワーク利用制限がかかっている場合の対処方法
  • docomoでネットワーク利用制限がかかっている: SoftBank、au回線なら使える
  • SoftBankでネットワーク利用制限がかかっている: docomo、au回線なら使える
  • auでネットワーク利用制限がかかっている: docomo、SoftBank回線なら使える

ちなみに複数のキャリアでネットワーク利用制限がかかることはありません。

ネットワーク利用制限がかかるのは過去に契約歴があるどれか1つのキャリアだけです。

非公式アンロックサービスでネットワーク利用制限を解除する方法もある

一度ネットワーク利用制限「×」になってネットワーク利用制限がかかってしまった場合は、そのキャリアに問い合わせてもショップ店頭に行っても解除してもらえるのとはありません。

しかし、一つだけでネットワーク利用制限を解除できる方法として「非公式アンロックサービス(ファクトリーアンロック)」というものがあります。

非公式アンロックサービス(ファクトリーアンロック)というのはdocomo、au、SoftBankのキャリアに頼らずに専門の業者に有料でアンロックしてもらうサービスです。

対象の端末の「IMEI番号」を専門の業者に伝えることでネットワーク利用制限を解除してもらうものです。

  • 小龍茶館(一番有名)iPhone対応
  • フラッシュエージェント(日本国内)docomoのiPhoneは非対応
  • MyimeiUnlock(海外)安い

SIMフリー端末がネットワーク利用制限がかかっていたら解除してもらえる

もし購入したSIMフリー端末のネットワーク利用制限がdocomo、au、SoftBankのどれかでネットワーク利用制限「△」または「×」になっていた場合は、

キャリアに相談をすればネットワーク利用制限は解除してもらえます。

中古でスマホやiPhoneを購入する時はネットワーク利用制限を確認する

ネットワーク利用制限がかかったスマホやiPhoneなどの端末を入手してしまった場合はキャリアに相談をしても解除してもらうことはありません。

そのため、 docomo、au、SoftBankで契約されていた中古のスマホを購入する場合はかならず購入前に相手からIMEI番号を教えてもらってネットワーク利用制限がかかっていない「◯」の状態であることを確認してから購入するようにしましょう。