【必見】速度と電波が一番安定している格安SIMはLINEモバイル

通信速度が一番速くて安定している格安SIMはLINEモバイルがナンバー1です。

通信エリアと電波もドコモとソフトバンクと全く同じなので常に安定して使うことができます。

LINEモバイルは通信速度ナンバー1を宣言している格安SIMで実際にどの格安SIMよりも通信速度が速く安定しています。

速度と電波が安定している格安SIMはLINEモバイル

LINEモバイルが他のどの格安SIMよりも電波と速度が安定している理由は、

ドコモとソフトバンクの電波、回線、通信設備を借用料を払って借りてユーザーに格安SIMとして提供しているからです。

LINEモバイルの電波はドコモ回線ではドコモとの直接契約と同じで、ソフトバンク回線ではソフトバンクとの直接契約と同じです。

大手キャリアの月額料金が高い理由は、自前で設備や店舗を持っていてコストがかかるからです。

LINEモバイルは設備は大手キャリアからから借りる、店舗はもたずにオンライン契約の形態をとることで大幅にコストが削減できるため、結果的に月額料金を安くできてきているのです。

LINEモバイルは通信速度最速の格安SIM

LINEモバイルは日本国内で発売されているすべての格安SIMで最速最安の格安SIMです。

LINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線は爆速で、

速度が低下しやすい12時〜13時、通勤時間の8時〜9時、17時〜21時の時間帯でも高速に通信ができます。

docomo回線もSoftBank回線も通信速度はかなり速いですが、特にSoftBankの通信速度は異常と言えるくらい速く、ソフトバンクの傘下のLINEモバイルだから実現できている性能となっています。

SoftBank回線は普通に下りで100Mbpsを超えることも日常的にあるので外出先でも自宅の高速インターネットに接続しているように快適にスマホやiPhoneが使えます。

LINEモバイルはアクセスが集中する時間でも通信速度が速い

LINEモバイルは他のどの格安SIMよりも多くの資金を投入して設備投資をしています。

格安SIMは大手キャリアから回線借用料を払って回線を借りますが、回線の帯域(太さ)が有限なので回線借用料を多く払った格安SIM会社(MVNO)ほど通信速度が速くなります。

そのため、他の格安SIMよりもデータ通信(インターネット)を使用するユーザーが多くなる時間帯でも十分な速度が出るのでストレスなく使うことができます。

特に通勤時間帯は格安SIMは速度低下が著しいですが、LINEモバイルは速度低下を起こさないレベルの優秀な回線となっています。

LINEモバイルの通信エリアと電波は大手キャリアと同じ

LINEモバイルはドコモ回線のSIMカードとソフトバンクの回線のSIMカードの2つを提供していますが、ドコモ回線のSIMカードを使っている場合は、ドコモと直接契約と電波は同じです。

同様にソフトバンク回線のSIMカードを使っている場合はソフトバンクと直接契約と電波は同じです。

  • LINEモバイルのdocomo回線: docomoと通信エリアも電波の入りやすさも同じ
  • LINEモバイルのSoftBank回線: SoftBankと通信エリアも電波の入りやすさも同じ

大手キャリアからLINEモバイルのへの乗り換えが爆発的に進んでいる理由は、

回線速度や電波の入り具合は同じくらいなのに月額料金がデータ通信SIMで月額500円、音声通話SIMで月額1200円だけで使えるようになるので節約効果がかなり高いからです。

LINEモバイルはソフトバンクの小会社で資本が十分にある

LINEモバイルはソフトバンク株式会社と資本提携したためソフトバンクの小会社です。

新しく格安SIMが出たときは速度が速くてもしばらくすると速度が低下する理由は、十分な資本がなく設備投資は十分に行われていない、または行えないからです。

LINEモバイルはソフトバンクの十分な資本があるので長く使っても速度低下をせずに安定した速度で利用できるというわけです。

LINEモバイルはソフトバンクから直接回線を提供で優遇がある

LINEモバイルが他の格安SIMより通信速度が速く安定している理由は、LINEモバイルの格安SIMを提供しているLINEモバイル株式会社とソフトバンクが同じ会社だからです。

LINEモバイルはソフトバンク株式会社から直接回線を提供する形なので、他の格安SIMよりも通信速度も月額料金も優遇されています。

他の格安SIM会社は、ドコモやソフトバンクから回線を回線借用料を払って使っているので、回線速度が遅くなってもわざわざ回線借用料を上げて速度を維持する必要がありません。

LINEモバイルは通信速度最速でも料金は業界最安値

LINEモバイルはドコモ回線を使った格安SIMとソフトバンク回線を使った格安SIMの2つがあり、

LINEモバイルの申し込み時に選択できますが、どちらの回線でも通信速度は格安SIM最速でも、月額料金は格安SIMで最安値です。

月額料金が安いから速度が遅い、電波が悪いということはなく、価格は安くても最速を目指してサービスを提供しているのがLINEモバイルなので

通信品質は他の格安SIMと比べられません

LINEモバイルは月額500円だけで使える格安SIM

LINEモバイルは月額500円のワンコインだけで月に1GBの高速通信ができる格安SIMです。

この1GBというデータ容量(ギガ容量)は高速通信ができる容量が1GBあるという意味で1GB以上使っても速度が少し遅くなるだけ

データ通信のインターネットが使えなくなるわけではありません

もちろん1GB以上使ってもLINEのトークでのメッセージの送受信やLINEの音声通話、ビデオ通話は全く問題なく利用できます。

LINEモバイルは契約しているプランのデータ容量を使い切ってもLINEアプリは速度制限の対象外なので常に快適に音声通話もビデオ通話も使えます。

LINEモバイルは初月の月額料金が全額無料

f:id:ijuin_ichiro:20181106004100p:plain

LINEモバイルは1GB,3GB,5GB,7GB,10GBのデータ通信SIMでもデータ通信SIM+SMSのSIMでもデータ通信+音声通話のSIMでも契約した初月の月額基本料金が全額無料になります。

当然ながらLINEモバイルはすべての格安SIMで月額料金が最安の格安SIMなので、2ヶ月目からも最安の料金で使い続けることができます。

他にもLINEモバイルは知らないと損するくらいお得なキャンペーンをやっています。