LINEモバイルでiPadは月額500円で使える!料金や使い方、注意点を徹底解説

iPadはLINEモバイルの格安SIMだとSIMロックを解除しないでそのまま使えます。

LINEモバイルでiPadを使うと月額500円だけで利用できて、LINEの新規登録や年齢認証ができカウントフリーがあるのでLINEとSNSが使い放題です。

さらにテザリングも無料でできるのでお得です。

docomo、SoftBank、SIMフリーやSIMロックを解除したiPadであればLINEモバイルの格安SIMを使ってWiFiがない環境でもインターネットに接続できます。

料金やメリット、デメリット、対応iPadや注意点まで詳しく紹介します。

LINEモバイルはiPadでそのまま使える格安SIM

LINEモバイルはdocomo、SoftBank、SIMフリーやSIMロックを解除したiPadであればSIMカードを挿入するだけでSIMロックを解除しなくてもデータ通信(インターネット)が使えます。

  • docomoで契約や販売されたiPad: LINEモバイルのdocomo回線で使える
  • SoftBankで契約や販売されたiPad: LINEモバイルのSoftBank回線で使える
  • SIMフリー版のiPad: LINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線で使える

LINEモバイルはdocomo回線のSIMカードとSoftBank回線のSIMカードの2つを提供していますが、

docomoで契約や販売されたiPadにはLINEモバイルのdocomo回線を選べばSIMロックを解除しなくても使えますが、SoftBank回線を選ぶと使えないので注意が必要です。

SIMフリー版のiPadは最初からSIMロックが掛かっておらずLINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線の両方が使えますのでエリアを広さを優先するならdocomo回線、通信速度を優先するならSoftBank回線を選んでおけば間違いありません。

iPadにLINEモバイルがおすすめな7つの理由

  1. 月額料金が安い
  2. SIMロックを解除しなくても使える
  3. テザリングが無料で使い放題
  4. 外出先でもネットやWiFiを探さなくてよくなる
  5. LINEやSNSがカウントフリー
  6. SIMカードの使い回しができる
  7. 最低利用期間なし

SIMフリー版、docomo版、SoftBankのiPadはLINEモバイルで使える

docomo、SoftBank、SIMフリーやSIMロックを解除したiPadであればLINEモバイルのSIMカードを挿入するだけでSIMロックを解除しなくてもデータ通信(インターネット)が使えます。

  • docomoで契約や販売されたiPad: LINEモバイルのdocomo回線で使える
  • SoftBankで契約や販売されたiPad: LINEモバイルのSoftBank回線で使える
  • SIMフリー版のiPad: LINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線で使える

au版のiPadはSIMロックを解除することでLINEモバイルが使える

ただし、auで契約や販売されたiPadだけは、au回線のSIMカードしか使えないようにする「SIMロック」が掛けられているのでSIMロックを解除しないとLINEモバイルのSIMカードを使ってデータ通信のインターネット通信をすることはできません。

SIMロックを解除すればLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードもSoftBank回線のSIMカードもどちらでも使うことができます。

LINEモバイルはiPadで無料でテザリングが使える

LINEモバイルは無料でテザリングが使える格安SIMです。

そのため、LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードでもSoftBank回線のSIMカードでもiPadに挿入してテザリング機能の「インターネット共有」をオンにするだでiPadをモバイルWiFiルーターにすることができます。

iPadは内蔵バッテリー容量が多いのでテザリングを入れっぱなしにでも1日普通に持ったりします。下手なモバイルルーターを買うよりも優秀です。

iPadに最適なLINEモバイルのプランはデータ通信SIM

LINEモバイルには「データ通信SIM(SMSなし)」「データ通信SIM(SMSつき)」「音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話)」の3つのプランがあります。

しかし、iPadはSMS機能と音声通話機能がないのでSMSや音声通話がついたプランを契約しても月額料金が高くなるだけで無駄になります。

iPadに最適なLINEモバイルのプランはデータ通信SIMです。

iPadはSMSと音声通話(電話)が非対応で使えない

1GBプランには月額500円のデータ通信のみ(SMSなし)のプランがありますが、3GB,5GB,7GB,10GBのプランにはデータ通信SIMを契約してもSMSが最初から無料でついてくるのでSMS付きで契約するしかありません。

LINEモバイルは日本国内で発売されている格安SIMで最安値の料金のSIMカードなのでSMSが付きでも他の格安SIMよりも安い料金で利用できるので心配する必要はありません。

LINEモバイルの契約時にiPad用のSIMカードのサイズに注意

iPadはiPad(第4世代)だけはnanoSIMではなくマイクロSIMサイズなのでが必要です。

iPad(第4世代)以外のすべてのiPadやiPad mini、iPad ProはnanoSIMサイズです。

LINEモバイルはiPadを月額500円だけで利用できる最安の格安SIM

LINEモバイルは格安SIM最安値の月額料金なのでデータ通信だけなら月額500円でだけでデータ通信のインターネット通信も、テザリングもLINEもSNSもアプリのダウンロードやゲームも使うことができます。

LINEモバイルの格安SIMは月額500円のプランでテザリングも無料で使えるのでモバイルWiFiルーターの代わりとして使うこともでます。

LINEモバイルは月額500円プランでもテザリングが無料で使い放題

 機種変更などで余っているiPadがあれば外出先でも使えるiPad、子供や家族に持たせる端末を月額500円という格安SIM最安の料金で作ることができるので格安SIMで一番選ばれています。

はじめての格安SIMにはLINEモバイルを選んでおけば絶対に失敗をすることはありません。