LINEモバイルは『グループ通話と三者通話』ができる格安SIM

LINEモバイルは音声通話SIMでグループ通話と三者通話ができる格安SIMです。

注意点としてLINEモバイルでグループ通話や三者通話ができるのは「SoftBank回線」のみで月額200円の「グループ通話オプション」の契約が必要です。

LINEモバイルの「docomo回線」ではグループ通話や三者通話はできません。

しかし、LINEアプリを使えばLINEモバイルのdoocmo回線でもSoftBank回線でも最大5人の相手とグループ通話を同時にすることができます。

このページではLINEモバイルのグループ通話と三者通話について詳しく紹介します。

LINEモバイルはグループ通話と三者通話ができる格安SIM

LINEモバイルは070、080、090の電話番号の音声通話で三者通話ができる格安SIMです。

月額200円の「グループ通話」オプションを付けることで最大5人までグループ通話ができるようになります。

LINEモバイルのグループ通話はソフトバンク回線だけ利用できる

LINEモバイルはドコモ回線のSIMカードとソフトバンク回線のSIMカードの2つを提供していますが、

LINEモバイルのグループ通話はソフトバンク回線のSIMカードを選んだ場合のみしか使えません。

LINEモバイルのグループ通話が利用できる回線
  • LINEモバイルのソフトバンク回線: 070/080/090の番号でグループ通話ができる
  • LINEモバイルのドコモ回線: 070/080/090の番号でグループ通話はできない

グループ通話には「グループ通話オプション」の契約が必要

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカードでグループ通話を使うには、月額200円の「グループ通話オプション」の契約が必要です。

「グループ通話オプション」の契約は音声通話SIMであれば、LINEモバイルを契約後でもマイページから好きなタイミングで追加して、不要になったら好きなタイミングで解約できます。

LINEモバイルのグループ通話を使った時の通話料金は?

LINEモバイルの070/080/090の電話番号を使った音声通話のグループ通話は最大5人まで同時にグループ通話で通話をすることができます。

(例)AさんからBさんに電話をかけて話し中に、AさんがCさんにも電話をかけて3人で話をする場合

  • Aさん: Bさんへの通話料、Cさんへの通話料がかかります
  • Bさん: 無料
  • Cさん: 無料

LINEモバイルのドコモ回線は割込通話が使える

LINEモバイルのドコモ回線は、グループ通話が使えませんが、代わりに割り込み電話が使えます。

LINEモバイルのドコモ回線がグループ通話を使えない理由は、ドコモ回線がグループ通話に対応していないからです。

LINEモバイルのドコモ回線で使える割込電話オプションは、通話中に第三者から通話がかかってきた時に現在通話中の電話を保留にして、かかってきた第三者と通話をすることができるオプションです。

LINEモバイルのドコモ回線で使える割込電話オプションは月額200円で利用でき、割込通話を使うには、月額200円の「割込電話オプション」の契約が必要です。

「割込電話オプション」の契約は音声通話SIMであれば、LINEモバイルを契約後でもマイページから好きなタイミングで追加して、不要になったら好きなタイミングで解約できます。

LINEアプリのグループ通話はLINEモバイルの回線関係なく使える

LINEアプリはLINEに登録されている友達であればLINEモバイルのドコモ回線、ソフトバンク回線関係なく、グループ通話をすることができます。

LINEアプリでのグループ通話
  • LINEアプリでのグループ通話: 通話料無料

LINEモバイルの070/080/090の電話番号ではじめる音声通話では通話料がかかりますが、LINEアプリの場合は何時間通話をしても通話料は無料です。

LINEモバイルはグループ通話ができる格安SIM

LINEモバイルはLINEモバイルの格安SIMを挿しているiPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレット、WindowsタブレットのLINEアプリで完全無料でグループ通話をすることができます。

LINEアプリでのグループ通話は何時間電話をしても通話料は無料です。

LINEモバイルはLINEアプリで使ったデータ容量(ギガ容量)を一切消費しないデータフリー(カウントフリー)機能があるのでデータ消費もゼロです。

【完全保存版】LINEモバイルのデータフリー・カウントフリーとなる通信内容まとめ