この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

【最速】LINEモバイルはGoogleマップやナビが快適に使える格安SIM

【レビュー】LINEモバイルの格安SIM最速の通信速度の格安SIMなのでグーグルマップやグーグルナビ、ヤフーナビなどのアプリが快適に使える格安SIMです。

docomo、au、SoftBankなどの大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えるとむしろグーグルマップやグーグルナビの快適度が上がります。

LINEモバイルは格安SIM最速の通信速度なのでサクサクとマップの拡大や縮小、地図の読み込みを行える唯一の格安SIMです。

LINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線でどちらも2ヶ月半車を乗るときは常にテストしましたが全くストレスなく快適に使えました。今のナビはLINEモバイル+グーグルマップを使っています。

【レビュー】LINEモバイルはgoogleマップやナビが快適に使える格安SIM

LINEモバイルはdocomo回線のSIMもSoftBank回線のSIMも最速の通信速度の格安SIMなので、どちらの回線でもグーグルマップやグーグルナビを快適に使うことができます。

僕は車で出かけるときは車のナビではなくLINEモバイルのSIMカードを挿したiPhoneをAirPlayを使ってナビとして使っていますが大手キャリアのdocomoやSoftBankを契約していた時よりも快適に使えています。

大手キャリアのdocomoやSoftBankでは時間帯によってはグーグルマップの拡大や縮小のときにもたついたり、なかなか地図が読み込まれなかったりすることがありますが、LINEモバイルはそのようなことが一度も発生していません。

LINEモバイルに乗り換えからグーグルマップでナビをした時のストレスから開放されて快適に使えるようになったので車のナビは一度も使っていません。

リアルタイムの渋滞情報と渋滞回避が便利すぎますし一瞬でリルートしてくれるのですごく助かります。

LINEモバイルは格安SIM最速の回線速度・通信速度

LINEモバイルは日本国内で販売されているすべての格安SIMで最速の通信速度の格安SIMです。docomo回線でもSoftBank回線でも高速の通信速度で使うことができます。

時間帯によっては100Mbpsを余裕で超えるので、下手な光回線やWiMAXよりも快適に使うことができます。

LINEモバイルは速度制限がかかってもgoogleマップやナビが快適

LINEモバイルに限らずすべての格安SIMで契約している1GB,3GB,5GB,7GB,10GBのデータ容量(ギガ容量)以上の通信をすると速度制限がかかって通信速度が200kbpsに制限されます。

しかし、LINEモバイルだけは、速度制限がとても緩い格安SIMなので、速度制限中でも実測で600kbps程度出ます。

200kbpsではグーグルマップやグーグルナビはかなり厳しいですがLINEモバイルの600kbpsの通信速度だと速度制限中でもグーグルマップやグーグルナビは快適に使えています。

他の格安SIMは速度制限中のYouTubeの視聴は絶望的ですが、LINEモバイルは速度制限中でもYouTubeが見れます。

LINEモバイルは速度制限中でも600kbps程度出るので自宅のインターネット回線の代わりや外出時のモバイルWiFiルーターの変わりとして使っても月額500円という破格の料金でストレスなく使える格安SIMなのです。