この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

【検証済】LINEモバイルはフリーダイヤルが使えて通話料は無料でした

LINEモバイルのフリーダイヤルを徹底的に検証した結果、0120と0800から始まるフリーダイヤルの電話番号には何時間電話をかけても通話料金は無料でした。

0120と0800からかかってきた電話の通話料金も完全無料になっていました

LINEモバイルはフリーダイヤルの0120/0800が使える格安SIM

LINEモバイルはフリーダイヤルの0120や0800から始まる電話番号に電話をかける(発信)することができます。

  • LINEモバイル: フリーダイヤルの0120や0800の番号に電話をかけられる
  • LINEモバイル: フリーダイヤルの0120や0800の番号から着信できる
  • LINEモバイル: フリーダイヤルの0120や0800の電話は通話料が無料

また、LINEモバイルの音声通話SIMの場合は、0120や0800の番号から自分のLINEモバイルで使っている電話番号で着信を受けることができます。

実際に僕はフリーダイヤルの0120と0800からはじまる番号にLINEモバイルの音声通話SIMから電話を掛けていますがどの番号にも問題なく電話をかけることができていますし、

料金明細で無料通話になっていることを確認済みです。

LINEモバイルでフリーダイヤルを使うには音声通話SIMが必須

LINEモバイルにはデータ通信のみのとデータ通信+SMS、データ通信+音声通話の3つのSIMカードがあります。

LINEモバイルでフリーダイヤルの0120や0800から始まる電話番号に電話をかけることができるSIMカードは「データ通信+音声通話」の音声通話SIMだけです。

他のデータ通信のみのとデータ通信+SMSのSIMカードはそもそもフリーダイヤルの0120や0800の番号に電話をかけるために必要な音声通話機能がないので、

どの電話番号であっても電話をかけることも着信することもできません。

LINEモバイルはフリーダイヤルの電話の通話料金は無料だった

LINEモバイルの月額基本料金は使用した月の翌月に請求が来ますが、通話料金は2ヶ月後になります。

この月に請求される月に0120のフリーダイヤルに合計で120分程度通話をしましたが、通話料金は0円で明細上は210円になっていますが、

0120以外の電話の料金なので、フリーダイヤルにかけた通話料金は0円の無料になっていることが検証して確認できています。

LINEモバイルはフリーダイヤルからの着信は無料だった

LINEモバイルは フリーダイヤルの0120や0800から始まる電話番号に電話をかける(発信)場合は通話料金は完全無料の0円でかけることができますが、

というより、着信した電話はどこからかかってきても通話料金はかけた側に請求されうので着信した側の通話料金は一切かかりません。

フリーダイヤルは「いつでも電話」から掛けられないから注意

LINEモバイルには月額880円で1回10分以内の通話であれば通話料金が無料になる「10分電話かけ放題オプション」がありますが、

この「10分電話かけ放題オプション」で無料通話を適用するには専用の「いつでも電話」のアプリから電話をする必要があります。

しかし、フリーダイヤルの0120や0800から始まる電話番号に電話をかける(発信)場合は「いつでも電話」のアプリから発信することはできないので注意が必要です。

普通の電話アプリからかける仕様になっています。

まとめ:LINEモバイルはフリーダイヤルが使えて通話料は無料

LINEモバイルはフリーダイヤルの0120や0800から始まる電話番号に完全無料で電話をかける(発信)することができます。

  • LINEモバイル: フリーダイヤルの0120や0800の番号に電話をかけられる
  • LINEモバイル: フリーダイヤルの0120や0800の番号から着信できる
  • LINEモバイル: フリーダイヤルの0120や0800の電話は通話料が無料

また、LINEモバイルは0120や0800の番号から自分のLINEモバイルで使っている電話番号で着信を受けることができます。