この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

【保存版】LINEモバイルの全手数料一覧まとめ!初期費用から解約手数料・オプション料金までのすべて

【LINEモバイルの手数料完全まとめ】LINEモバイル(ラインモバイル)でかかる契約時の初期費用(登録事務手数料)や各オプション料金、解約時の手数料などのすべてをまとめました。

登録事務手数料:3,000円、SIMカード発行手数料:400円、SIMカード再発行手数料:3,000円、解約手数料:9,800円、MNP転出手数料:3,000円、回線種別変更手数料:3,000円がLINEモバイルの手数料です。

LINEモバイル(ラインモバイル)の全手数料の一覧

LINEモバイルの契約時の初期費用からMNP転出を含む解約までの全手数料は以下の通りになります。

  • 登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:400円
  • SIMカード再発行手数料:3,000円
  • 解約手数料:9,800円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 回線種別変更手数料:3,000円

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankの場合は、手数料があらゆる項目でかかりますがLINEモバイルは手数料がかかる部分はかなり少なく、

他の格安SIMと同じか、他の格安SIMより手数料が安いので最安で使える格安SIMなのです。

解約時にSIMカードを返却しないとSIMカード再発行手数料の3,000円がかかるので注意

LINEモバイルは解約時にSIMカードを返却する必要がある格安SIMです。

SIMカードを返却しなくてもLINEモバイルを解約することができますが、SIMカードの返却が確認されないとSIMカードの紛失扱いとなり、

  • SIMカード再発行手数料:3,000円

が別途請求されるので注意してください。

SIMカードは全国の郵便局から定形外郵便で82円程度で郵送できるのでSIMカードの返却をしておいた方が無駄な出費が節約できます。

82円分の切手をかって、茶色の封筒に入れて郵送すれば完了です。

LINEモバイルのSIMカードの返却先住所

  • 郵便番号: 〒277-0834
  • 住所: 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前 13-1 ロジポート北柏 501
  • 宛名: LINE モバイル株式会社 解約窓口

LINEモバイル(ラインモバイル)の各オプション料金の一覧

LINEモバイルで付けることができる全オプションをまとめているサイトがなかったので一つ一つ調べてまとめました。

それぞれの料金は月額料金で税抜き価格です。

  • 端末保証(LINEモバイルセットのスマホ):450円
  • 持込端末保証(LINEモバイル以外で購入したスマホ):500円
  • LINE MUSIC:750円
  • 10分電話かけ放題:880円
  • 留守番電話:無料
  • Wi-Fiオプション:200円(2ヶ月無料)
  • ウイルスバスターオプション:420円(初月無料)
  • 割込通話:200円
  • 通話明細:100円
  • グループ通話:200円
  • ナンバーブロック(迷惑電話拒否):100円
  • 転送電話:無料
  • 国際ローミング:無料

ソース: LINEモバイル – オプションサービス

LINEモバイルの各オプションの契約や解約に手数料は発生しない

LINEモバイルの各オプションの契約(追加)や解約(利用停止)には手数料はかかりません。

LINEモバイルの各オプションはLINEモバイルの契約時に付けることもできますが、LINEモバイル契約後でもLINEモバイルのマイページから自由に 契約(追加)や解約(利用停止)をすることができます。

そのため、必要なオプションを1ヶ月だけ契約して必要がなくなったら解約するということができ節約しつつ最低の料金で使えます。

LINEモバイルのプラン変更も手数料は発生せずに無料にプラン変更ができる

LINEモバイルには1GB,3GB,5B,7GB,10GBの容量が用意されていてそれぞれデータ通信SIMと音声通話SIMが選べます。

LINEモバイルは契約後にプラン変更が自由に無料でできる格安SIMで、プラン変更に手数料はかかりせん。

LINEモバイルのプラン変更はLINEモバイルのマイページから簡単にすることができます。

ただし、プラン変更をした内容が適用されるのは翌月1日からになりますので月末日までに忘れないように手続きをしておきましょう。