LINEモバイルはキャリアメールが使えない!代用方法と手順完全まとめ

LINEモバイルは、docomo、au、SoftBankの直接契約ではないのでLINEモバイルに乗り換えると

キャリアは自動解約となるのでdocomoの@docomo.ne.jp、auの@ezweb.ne.jp、SoftBankの@softbank.ne.jpのキャリアメールは使えません

しかし、無料で使えるgmailやYahoo!mailに乗り換えることでキャリアメールと同じように使えるのでdocomo、au、SoftBankからLINEモバイルに乗り換える人はgmailやYahoo!mailに乗り換えてなんの不自由もなく使っています。

ここではLINEモバイルに乗り換える前にしておくgmailやYahooメールでの代用方法と手順を詳しく紹介します。

LINEモバイルに乗り換えるとキャリアメールは使えなくなる

LINEモバイルに乗り換えるとdocomo、au、SoftBankとの直接契約ではなくなるのでキャリアメールは使えなくなります。

最近は格安SIMを使っている人が多いので、10年ほど前はキャリアメール=信頼でしたが今はgmailやYahooメールを使っている人がかなり多いのでそのような風習はなくなりました。

またLINEで連絡を取ることが普通になってきているのでキャリアメールアドレスがなくなてもとくに不自由はしません。

キャリアメールとは

そもそもキャリアメールってなに?と思っている人がいるといけないので簡単にキャリアメールを説明すると、

キャリアメールとは大手キャリアのdocomo、au、SoftBankが提供するdocomoの@docomo.ne.jp、auの@ezweb.ne.jp、SoftBankの@softbank.ne.jpのメールアドレスのことです。

キャリアメールのメールアドレス
  • ドコモ(docomo): @docomo.ne.jp
  • au: @ezweb.ne.jp
  • ソフトバンク(SoftBank): @softbank.ne.jp

キャリアメールが使えるのはキャリアを契約している間だけ

docomo、au、SoftBankからLINEモバイルに乗り換える場合は、電話番号を引き継いでLINEモバイルに乗り換えても、

電話番号を引き継がないでLINEモバイルに乗り換えても、LINEモバイルに乗り換えをしたタイミングで乗り換えもとの大手キャリアは解約となるので、LINEモバイルの回線が開通したタイミングでキャリアメールは使えなくなります。

LINEモバイルにキャリアメールは存在しない

LINEモバイルにキャリアメールは存在しません。

キャリアメールはdocomo、au、SoftBankを契約すると自動的にもらえるメールアドレスですが、docomo、au、SoftBankの大手キャリア間の乗り換えたり、格安SIMに乗り換えたりすると使えなくなるので、LINEモバイルにキャリアメールが無いのはむしろメリットといえます。

仮にLINEモバイルのキャリアメールがあった場合は、LINEモバイルのメールアドレスを使うことになるのでLINEモバイルから他社に乗り換えたときにはメールアドレスが使えなくなり、また新しいメールアドレスに乗り換えることになるので手間です。

そのため、docomo、au、SoftBankやLINEモバイルなどの格安SIMなどのどこでも契約していても同じメールアドレスを使い続けることができるgmailやYahoo!mailを最初から使っていたほうがスマホ回線の選択や乗り換えが自由にできるようになるので利便性があがります。

むしろdocomo、au、SoftBankを契約している人もgmailやYahoo!mailをメインのアドレスにして使いっている方が利便性が高いのです。

LINEモバイル乗り換え前にキャリアメールはgmailやヤフーメールに引き継ぎをする

LINEモバイルに乗り換えるとdocomo、au、SoftBankとの直接契約ではなくなるのでキャリアメールは使えなくなります。

LINEモバイルに乗り換えた後にgmailやヤフーメールに乗り換えをすると、docomoの@docomo.ne.jp、auの@ezweb.ne.jp、SoftBankの@softbank.ne.jpのキャリアメールから、メールアドレス変更の連絡をできなくなるだけでなく、

大事なメールを新しいメールアドレスに転送やコピーができなくなるので、LINEモバイルに乗り換える前に、Gmailやヤフーメールを新規登録して準備をしておきましょう。

新しいGmailやヤフーメールを新規登録したら、友達や家族に新しいメールアドレスに変更した連絡をしておきましょう。

LINEモバイル申し込み時のメールアドレスはgmailやヤフーメールを使う

LINEモバイルを契約するときもGmailやヤフーメールのメールアドレスで契約するように気をつけて下さい。キャリアメールでLINEモバイルを契約するとLINEモバイルに乗り換え後のLINEモバイルからの大事なメールを確認できなくなってしまいます。

gmailやヤフーメールのメールアドレスは完全無料で広告無しで使えます。

LINEモバイルに乗り換え前にキャリアメールを引き継ぐやり方と手順

では、具体的にLINEモバイルへの乗り換え前にキャリアメールからGmailやヤフーメールを新規登録してキャリアメールを引き継ぐ方法と手順を紹介します。

1.GmailやYahooメールを新規登録する

まずはもGmailやヤフーメールのメールアドレスを新規登録します。

メールアドレスの新規登録は必要事項を入力して進めていけば5分程度で作成することができます。メールアドレスやパスワードはメモをするなどして忘れないようにしておきましょう。

Gmailアカウントの新規作成のやり方と手順

Gmailnoアカウントの新規作成のやり方と手順は以下のページで詳しくまとめていますのでぜひご参考ください。5分〜10分程度で無料作成できます。

どちらのメールアドレスでもいいですが、ヤフーが好きとかヤフーメールアドレスを使いたいという理由がなければGmailを使うのがおすすめです。

ヤフーメールアドレスよりメールボックスの容量が多く、広告などの一切ないのでキャリアメールと全く同じように使うことができるからです。

もちろんLINEモバイル契約後にiPhoneやAndroidスマホでメールの送受信ができます。

2.家族や友達にメールアドレス変更の連絡をする

Gmailやヤフーメールのメールアドレスを新規取得したら、 docomoの@docomo.ne.jp、auの@ezweb.ne.jp、SoftBankの@softbank.ne.jpのキャリアメールなどのメールアドレス変更前のアドレスから新しく取得したメールアドレスに変更したメールを送っておきます。

新しく作成したメールアドレスから送ってもメールアドレスの登録を変更してくれるかもれませんが、相手は新しいメールアドレスで連絡をもらっているのでスムーズにメールアドレスに登録変更をしてくれないこともあります。

3.大事なメールをgmailやヤフーメールに転送しておく

docomoの@docomo.ne.jp、auの@ezweb.ne.jp、SoftBankの@softbank.ne.jpのキャリアメールで大事なメールはスクリーンショットを撮ったり、新しく取得したGmailやヤフーメールのアドレスにメールを転送しておきましょう。

スクリーンショットを撮ったり転送をしておけばLINEモバイルに乗り換えて今まで使っていたキャリアメールが使えなくなくなっても内容を確認できるので困ることがありません。

LINEモバイルはLINEがデータフリーで無料で使い放題

LNIEモバイルはLINEアプリで使うメッセージやり取り、画像や動画の送受信、音声通話やビデオ通話をどれだけ使っても実際に使用したデータ量してカウントされないデータフリー(旧名: カウントフリー)機能がある格安SIMです。

LINEは今や日本国内で二人に一人が使っているアプリなので、キャリアメールがなくてもLINEとGmailやヤフーメールがあれば連絡をとるのには困りません。

音声通話SIMであれば070/080/090の電話番号から始まる音声通話やSMSも使えるので連絡手段はキャリアメールがなくなるだけでほかはdocomo、au、SoftBankを契約した時と同じです。

SMSは電話番号を使ってメッセージを送るショートメッセージサービスのことで、

LINEモバイルのデータ通信+SMSのSIMカードや音声通話SIMであれば相手の電話番号がわかればメッセージを送ることができます。

GmailやヤフーメールがあればLINEモバイルに乗り換えても不便はない

このように今はGmailやヤフーメールといった完全無料でキャリアメールと同じように使うことができる便利なサービスがあるので、これを活用すればLINEモバイルに乗り換えても今まで通り快適にメールを使うことができます。

LINEモバイルは月額料金が最安の格安SIMなので、キャリアを契約していた時と比べて大幅に月額料金が安くなって毎月何もしなくても節約できるので幸せになれます。