この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

LINEモバイルの契約申し込みにLINEアカウントは必要?不要?

LINEモバイルの契約申し込み時にはLINEアカウントは不要です。

LINEアカウントがなくてもLINEモバイルは契約申し込みをすることができます。

LINEモバイルはLINEアカウントがなくても契約後も使うことができますが、LINEアカウントがあると便利になるので登録しておいたほうがいいでしょう。

LINEモバイルは格安SIMで唯一、データ通信SIM(SMSなし)でもLINEアカウントの新規登録や引き継ぎができます

LINEモバイルはSMS認証なしでLINEの新規登録や引き継ぎができる唯一の格安SIM

他の格安SIMではSMSが必須ですが、LINEモバイルはSMS認証が不要なので月額500円のSIMだけでLINEアカウントの新規登録や引き継ぎができます。

LINEモバイルの契約申し込みにLINEアカウントはいらない(不要)

LINEモバイルの契約申し込み時にはLINEアカウントは不要です。

LINEアカウントがなくてもLINEモバイルは契約申し込みをすることができます。

LINEモバイルは契約後もLINEアカウントがなくてもデータ通信のインターネットも音声通話もテザリングも問題なく使えます。

LINEモバイルはデータ通信SIM(SMSなし)でLINEアカウントの新規作成ができる

LINEモバイルはデータ通信SIM(SMSなし)でもLINEアカウントを新規作成できます。

通常、LINEアカウントの新規作成や引き継ぎにはSMS認証が必須ですが、

LINEモバイルだけは特別で、SMS認証なし(電話番号なし)でLINEアカウントの新規作成や引き継ぎが日本で販売されている格安SIMで唯一できるのです。

月額500円のSMSなしのLINEフリープランでもLINEアカウントの新規作成や引き継ぎができる唯一の格安SIMとなっています。

LINEモバイルはデータ通信SIM(SMSなし)でLINEアカウントの引き継ぎができる

LINEモバイルはデータ通信SIM(SMSなし)のSIMであっても今まで自分が使っていたLINEアカウントを引き継ぐことができます。

LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEアカウントの引き継ぎをするのにSMS認証(電話番号認証)なしで引き継ぎができます。

LINEモバイルをLINEアカウントと連携するとできるようになること

LINEモバイルは契約後もLINEアカウントがなくてもデータ通信のインターネットも音声通話も使えますが、LINEアカウントを新規作成または引き継ぎをして

LINEモバイルの公式アカウントとLINEアカウントを連携することは契約者連携・利用者連携と言われます。

LINEモバイルの契約者連携・利用者連携の違い

LINEアプリ上でLINEモバイルの便利な機能を使うためには、契約者連携・利用者連携をすることで可能になります。

「契約者」はLINEモバイルを契約した方のことで「利用者」はLINEモバイルを使う方のことです。

  • 契約者: LINEモバイルを契約した方のこと
  • 利用者: LINEモバイルを使う方のこと

例えば、親が子供のためにLINEモバイルを申し込んだ場合、「契約者」は親、「利用者」は子供になります。

自分がLINEモバイルを使う場合は、「契約者」「利用者」双方とも自分ということになるので契約者連携と利用者連携の両方をします。

契約者連携でできるようになること

  • LINEポイントの付与(月額基本利用料の1%が付与されます)
  • いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)

利用者連携でできるようになること

  • データ残量の確認機能
  • データプレゼント(受け取る側も設定が必要です)
  • いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)

LINEモバイルはすべてのプランでLINEのアカウントが新規作成できる

LINEモバイルにはLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つのプランと1GB,3GB,5GB,7GB,10GBのデータ容量がありますが、どのプランとデータ容量でもLINEアカウントを新規作成できます

LINEモバイルには複数のプランとデータ容量(ギガ容量)がありますが、

LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つあるすべてのプランでLINEアカウントを新規作成やLINEアカウトの引き継できます。

LINEモバイルは月額500円のプランでLINEアカウントの新規作成や引き継ぎができる

LINEモバイルは格安SIMで唯一、データ通信SIM(SMSなし)でもLINEアカウントの新規登録や引き継ぎができます。

他の格安SIMではSMSが必須ですが、LINEモバイルだけはSMS認証が不要なので

月額500円のLINEフリープランのSMSなしのSIMだけでLINEアカウントの新規登録や引き継ぎができます。

LINEモバイルを使えば月額500円だけでLINEアカウントをもう1つ持つことができるということです。

しかもLINEモバイルは格安SIMで唯一カウントフリー(データフリー)というLINEアプリで使った音声通話やビデオ通話、画像やビデオの送受信を

LINEモバイルはSMS認証なしでLINEの新規登録や引き継ぎができる唯一の格安SIM

LINEモバイルの3GB,5GB,7GB,10GBのプランにはデータ通信SIMを契約してもSMS機能がついてきますが、SMS認証を使っても、SMS認証を使わなくてもLINEの新規登録と引き継ぎをすることができます。

  • LINEモバイル: LINEの新規登録や引き継ぎにSMS認証がいらない
  • LINEモバイル以外の格安SIM: LINEの新規登録や引き継ぎにSMS認証が必要

LINEモバイルのメリットは通常月額120円〜150円程度かかるSMSオプションの契約をしなくてもLINEの新規登録や引き継ぎができることです。

仮にSMS機能をつけてメッセージを受け取れる電話番号をもらったとしてもその電話番号を引き継いで音声通話SIMに乗り換えることができないのであまり意味がありません。

LINEモバイルは格安SIMで唯一年齢認証ができる格安SIM

LINEモバイルは格安SIMで唯一SMS認証を使わなくてもLINEの新規登録と引き継ぎをすることができるだけでなく、格安SIMで唯一年齢認証ができる格安SIMです。

年齢認証ができる=LINEのID検索機能を使って友達を追加することができるのでLINEの連絡先の交換がdocomo、au、SoftBankの大手キャリアと直接契約してる時と全く同じように使うことができます。

  • LINEモバイル: 大手キャリアと同じようにLINE IDで友達を追加できる
  • LINEモバイル以外の格安SIM: QRコードや登録用URLを使わないと友達を追加できない

LINEモバイル以外の格安SIMではLINEの年齢認証をすることができないので、

LINEのID検索機能を使って友達を追加することができません。

QRコードまたは登録用URLを送信してLINEの友達登録をしなければならないので、結構手間がかかります。

まとめ: LINEモバイルの契約申し込みのLINEアカウントの必要性

LINEモバイルの契約申し込み時にはLINEアカウントは不要です。

LINEアカウントがなくてもLINEモバイルは契約申し込みをすることができます。

LINEモバイルはLINEアカウントがなくても契約後も使うことができますが、LINEアカウントがあると便利になるので登録しておいたほうがいいでしょう。