【必見】LINEモバイルはドコモ回線よりソフトバンク回線が速い真実

LINEモバイルにはdocomo回線とSoftBank回線の2つがあって契約時に自由に選べますが

実はLINEモバイルのドコモ回線よりもソフトバンク回線のほうが通信速度の実測が高速で速いです。

例えばSIMフリーやSIMロックを解除したスマホやiPhoneの端末であればLINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもどちらでも利用できるので通信速度の速いSoftBank回線を使ったほうが快適に使えます。

しかしSIMフリーではなかったりSIMロックを解除できないスマホやiPhoneなどの端末の場合はそのスマホに合わせた回線選択をしないとデータ通信も音声通話もできないので注意が必要です。

LINEモバイルはドコモ回線よりソフトバンク回線が速い

LINEモバイルにはdocomo回線とSoftBank回線の2つりますが、実はLINEモバイルのドコモ回線よりもソフトバンク回線のほうが通信速度の実測が高速で速いです。

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカードを挿入しているiPhone XSで平日の昼の12時に速度計測を行ってみました。

結果は91.6Mbpsと爆速でさすが格安SIM最速のLINEモバイルという結果でした。

同様にLINEモバイルのドコモ回線のSIMカードを挿入しているiPhone XSで平日の昼の12時に速度計測を行ってみました。

結果は28.9Mbpsと速度低下が起きやすい時間帯にもかかわらず十分な通信速度が出ていましたが、LINEモバイルのソフトバンク回線の爆速な通信速度には勝てませんでした。

LINEモバイルのソフトバンク回線の通信速度に勝てる格安SIMは2019年現在存しません。

LINEモバイルのソフトバンク回線が格安SIMで最速の通信速度なのです。

このLINEモバイルのドコモ回線よりもソフトバンク回線のほうが速いという結果はどの時間帯でもほぼ同じ結果となっています。

LINEモバイルはどちらの回線も月額料金もサービス内容も同じ

LINEモバイルにはdocomo回線とSoftBank回線がありますがどちらの回線を選んでもサービス内容も月額料金も同じです。

違うのは通信エリアです。

LINEモバイルのドコモ回線を選ぶと使えるエリアはドコモエリアになり、LINEモバイルのソフトバンク回線を選ぶと使えるエリアはソフトバンクエリアになります。

LINEモバイルのdocomo回線のエリアの調べ方

LINEモバイルのSoftBank回線のエリアの調べ方

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線は使える端末が違う

LINEモバイルの格安SIMでデータ通信や音声通話をするためにSIMロックが必須なのは、auのiPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットだけです。

docomoやSoftBank、SIMフリーのiPhone、iPad、Androidスマホ、AndroidタブレットはSIMロックを解除しなくてもLINEモバイルのSIMカードを挿入するだけでデータ通信のインターネットも音声通話もSIMロック解除なしで使えます。

LINEモバイルでSIMロックが必要な端末
  • auのiPhoneやAndroidスマホをLINEモバイルで使う: SIMロック解除必要
  • docomoのiPhoneやAndroidスマホをLINEモバイルで使う: SIMロック解除不要
  • SoftBankのiPhoneやAndroidスマホをLINEモバイルで使う: SIMロック解除不要
  • SIMフリーのiPhoneやAndroidスマホをLINEモバイルで使う: SIMロック解除不要

auのiPhone、iPad、Androidスマホ、AndroidタブレットはSIMロックを解除すると、LINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもどちらでも使えるようになります。

LINEモバイルでSIMロック解除が必要なのはauのiPhoneとスマホだけ!

LINEモバイルはLINEとSNSがカウントフリーでデータ消費ゼロなのでデータ容量(ギガ)が減らない

LINEモバイルにはデータフリー(旧名: カウントフリー)というLINEやSNSのTwitter、Facebook、Instagramの通信が使用した通信量としてカウントされな機能がありますが、プランによって内容が異なります。

そのため、LINEやSNSのTwitter、Facebook、Instagramはどれだけ大量に通信をしてもデータ消費量(ギガの消費)はゼロです。

LINEモバイルのプラン別のカウントフリーの対象
  • LINEフリープラン:LINEの通信全てがデータフリー
  • コミュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信がデータフリー
  • MUSIC+プラン: LINEとSNSとLINE MUSICの通信がデータフリー

データフリー(旧名: カウントフリー)はLINEモバイルのdocomo回線もSoftBank回線もどちらも対応しているのでどちらの回線を選んでも適用されます。

LINEモバイルのソフトバンク回線リリース直後はデータフリー(旧名: カウントフリー)に対応していませんでしたが、2018年8月30日からLINEモバイルのソフトバンク回線もデータフリーに対応しました。

はーでス@プライベーと(@NHorizons218)さん | Twitter
はーでス@プライベーと (@NHorizons218)さんの最新ツイート

LINEモバイルはドコモ回線よりソフトバンク回線が速い

LINEモバイルにはdocomo回線とSoftBank回線の2つがあって契約時に自由に選べますが、実はLINEモバイルのドコモ回線よりもソフトバンク回線のほうが通信速度の実測が高速で速いです。

例えばSIMフリーやSIMロックを解除したスマホやiPhoneの端末であればLINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもどちらでも利用できるので通信速度の速いSoftBank回線を使ったほうが快適に使えます。

しかしSIMロックを解除できないドコモのスマホやiPhoneなどの端末であればLINEモバイルのソフトバンク回線は使えずLINEモバイルのドコモ回線を使うことになるので注意が必要です。

同様にSIMロックを解除できないソフトバンクのスマホやiPhoneなどの端末であればLINEモバイルのドコモ回線は使えずLINEモバイルのソフトバンク回線を使うことになるので注意が必要です。

SIMフリーやSIMロックを解除したスマホやiPhoneの端末であればLINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもどちらでも利用できるので通信速度の速いSoftBank回線を使ったほうが快適に使えます。

LINEモバイルのどちらの回線を選ぶのかを迷った時は参考にしてみてください。

コメント