【必見】LINEモバイルはグラブルが快適にプレイできる格安SIM

LINEモバイル(ラインモバイル)の格安SIMグラブル(グランブルーファンタジー)のRPGゲームが全くストレスなく快適にできる最安最速の格安SIMです。

ラグやロード待ちが発生したりせずにどの時間帯でも快適にプレイできます。バトル画面もサクサクですし回線速度が速いので高画質設定でプレイできるため画面も綺麗です。

LINEモバイルは回線速度も回線の応答速度(ping)も問題ないのでiPhoneXやiPhoneXSなどの性能の高いスマホでプレイするとサクサク快適にプレイできるので最高です。

LINEモバイルはグラブルが快適にプレイできる格安SIM

グラブル(グランブルーファンタジー)は格安SIMのLINEモバイルを挿したiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットであれば快適にプレイして遊ぶことができます。

LINEモバイルはdocomo回線のSIMとSoftBank回線のSIMの2つを提供していますが、

どちらの回線も格安SIM最速の通信速度なのでモンスト(モンスターストライク)を快適にプレイすることができます実際にテストして確認済みです。

他の格安SIMではよく起きるローディング待ちやゲームスタートまでの待ち時間がほぼなくdocomoやau、SoftBankと契約している時と全く同じようにサクサクとプレイできます。

【レビュー】LINEモバイルでグラブルをプレイした感想と使用感

SoftBankで購入したSoftBank版のiPhoneにLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードを挿入してかなりテストしましたが、すごく快適にプレイできています。

SoftBankからLINEモバイルに格安SIMに乗り換えたiPhoneですがSoftBankを契約していたときよりも快適にプレイできています。

【グラブル】iPhone Xはえええ

LINEモバイルはテザリングが無料で使えるからとても便利で無駄がない

iPhoneでLINEモバイルのドコモ回線のSIMカードやソフトバンク回線のSIMカードを使った場合も無料でテザリングを使うことができます

使い方は簡単でiPhoneの設定画面から「インターネット共有」をオンにするだけですぐにテザリングが使えるので、

iPhoneをモバイルWiFiルーター(ポケットWiFiの代わり)として使うことができます

そのためiPhoneをポケットWi-Fiの代りにしてタブレットやiPad、パソコン(PC)でグラブルをプレイすることができます。

LINEモバイルはテザリングは無料で使える格安SIMなのでiPhoneでどれだけテザリングを大量に使っても

月額料金のだけで無制限にテザリングを使えます

大手キャリアのdocomoやSotBankではテザリングのオプション料金として月額500円かかりますが、LINEモバイルは無料です。

LINEモバイルの通信速度は格安SIM最速でサクサク!

LINEモバイルはdocomo回線とSoftBank回線の2つのSIMカードを提供していますが、どちらの回線も日本国内で販売されている格安SIMで通信速度が最速の格安SIMです。

docomo回線もSoftBank回線も他のどの格安SIMと比べ物にならないほど快適に使えます。

LINEモバイルも格安SIM(格安スマホ)最速を宣言しており、宣言どおりに実現されています。

LINEモバイルのソフトバンク回線は速度制限がかかっていない時の速度は90Mbpsを超えます。LINEモバイルのソフトバンク回線で計測した結果は91.6Mbpsと爆速の通信速度でした。

グラブルを快適にプレイするには十分な速度ですし自宅や無料で使えるフリーWi-Fiよりも速度が速かったりします。

LINEモバイルのドコモ回線も73.7Mbpsと爆速の通信速度がでていました。グラブルを快適にプレイするには十分な速度です。

【速度比較】LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線の速度比較

グラブルのデータ消費量(ギガ消費量)まとめ

実際にグラブルをプレイした時に各場面でどれくらいデータ容量(ギガ容量)を消費するのか計測してみました。

  • グラブルアプリ本体のダウンロード容量: 49.76MB
  • 初回プレイ時のデータ更新: 2.25GB
  • チュートリアルの開始時のデータ読み込み: 400MB
  • 1クエストのクリア: 約50MB

設定から演出設定を軽量版にするとデータ容量を節約できる

グラブルを起動して設定画面の「各種設定」から「演出設定」を「軽量版」にして「通信設定」の「リアルタイム通知機能」を「OFF」にセットすると約10%〜50%のデータ通信量(ギガ容量)を節約できます。

初回起動時はWi-Fiに接続するのがおすすめ

グラブルを初回起動時だけはゲームの更新があるのでかなりのデータ容量を消費していましたので初回起動時はWi-Fiに接続してプレイするとギガの消費を抑えられます。

マクドナルドや駅、カフェなどのフリーWi-Fiでも自宅や会社、大学などのWi-Fiでいいので接続してから初回起動をするのをおすすめします。

グラブルをプレイするのにおすすめのLINEモバイルのデータ容量プラン

LINEモバイルは1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの5つのデータ容量のプランを提供していて契約時や契約後にでも自由に選べて無料でプラン変更ができるので

7GBまたは10GBのプランを選択しておけばまずデータ容量(ギガ容量)が足りなくなることはありません。

  • グラブルを一日に1時間程度プレイする場合: LINEモバイル3GBプランがベスト
  • グラブルを一日に4〜6時間程度プレイする場合: LINEモバイル7GBプランがベスト
  • グラブルを一日に6時間以上プレイする場合: LINEモバイル10GBプランがベスト

ハードにプレイする場合はLINEモバイルの10GBプランがおすすめ

私が毎日通勤の往復の電車の中でグラブルをプレイした環境だと1日に300MB〜500MBのデータ容量(ギガ容量)を消費していました。

LINEモバイルはプラン変更が無料で何度でもでき、何回も変更ができるのでグラブルをやり込む時は10GBプランにプラン変更して思いっきりプレイするようにしています。(普段のプランは3GBプランです)

グラブルが快適にプレイできるLINEモバイルの格安SIMを選べば間違いなし

LINEモバイルは格安SIMが通信速度が遅いというあたりまえを覆した最速の格安SIMです。

docomo、au、SoftBankの大手キャリアよりも通信速度が速く、月額料金も最安値クラスなので安く使いたい、格安SIMでも高速の回線速度で使いたいという2つを満たすことができる唯一無二の格安SIMです。

LINEモバイルにはdocomo回線とSoftbank回線の2つがあり、どちらの回線も通信速度は爆速となっています。

しかし、LINEモバイルはdocomo回線もSoftBank回線も速度低下をしないように定期的に回線増強が行われているのでどちらの回線を選んでも快適に使えます。

LINEモバイルのSoftbank回線はLINEモバイルのがSoftbankの小会社で資本提携しているということもありこの先格安SIM最速の通信速度もキープし続けでしょう。

 

コメント