LINEモバイルのMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法

結論から先に書くと、LINEモバイルのMNP予約番号の有効期限が切れた時は再度MNP予約番号を再取得を行えば申請した日から15日間の有効期限のあるMNP予約番号の取得ができます。

LINEモバイルのネット申し込みではMNP予約番号の有効期限が10日以上残ってないと契約できませんので有効期限が切れたら再取得する必要があります。

MNP予約番号を取得したからと言って元のキャリアが解約されるわけではありません。LINEのモバイルにMNP予約番号を使って電話番号を引き継いで乗り換えてLINEモバイルの回線が開通した瞬間に元のキャリアが自動的に解約になります。

MNP予約番号の有効期限が切れた時は再取得する

現在契約中で電話番号引き継ぎ元のdocomo、au、SoftBankなどの大手キャリア、Y!モバイル、UQモバイル、格安SIMや格安スマホで発行したMNP予約番号の有効期限は15日間ですが、

もしMNP予約番号の有効期限が切れた場合は前回取得した手順と同じ手順でMNP予約番号を再取すれば問題ありません。

MNP予約番号の取得は無料!料金や手数料はかからない

MNP予約番号の取得の手数料は無料です。

何回取得しても一切料金は手数料はかかりません。

ただし、LINEモバイルなどの格安SIMにMNPで電話番号を引き継いて新しい回線が開通した場合はMNP転出手数料がかかります。

MNP転出手数料
  • docomo: 2000円(税抜)
  • au: 3000円(税抜)
  • SoftBank: 3000円(税抜)

MNP転出手数料が請求されるのはMNP転出元キャリアの最後の支払いのときに合計されて請求されます。

MNP予約番号の有効期限は取得日を含めて15日間

MNP予約番号の有効期限はドコモ、au、ソフトバンクともに共通で15日間の有効期限となっています。

大手キャリアのMNP予約番号の有効期限
  • docomoのMNP予約番号の有効期限”: 15日間
  • auのMNP予約番号の有効期限”: 15日間
  • SoftBankのMNP予約番号の有効期限”: 15日間

LINEモバイルの申込みにはMNP予約番号の有効期限が10日以上必要

LINEモバイルにMNP予約番号を使って電話番号を引き継いで乗り換えをしたい場合は、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

そのため、LINEモバイルに乗り換える直前くらいのタイミングでMNP予約番号を取得すればまず有効期限の心配はありません。

MNP予約番号の取得で解約にはならない

LINEモバイルに大手キャリアのdocomo、au、Softbankや他社の格安SIMからMNP転入で乗り換えた場合、

回線の開通をしたタイミングで乗り換え元の契約は自動的に解約されます。

別途、解約手続きを行う必要はありませんし、大手キャリアからの乗り換えであればSIMカードの返却も不要なので何もやることはありません。

LINEモバイルにMNP乗り換えの開通で元のキャリアは自動解約される

LINEモバイルにMNP転入で乗り換え後解約手続きをする必要はない

大手キャリアのdocomo、au、Softbankや格安SIM、格安スマホからMMP転入で乗り換えた場合は、LINEモバイルの回線を開通したタイミングで乗り換え元の大手キャリアや格安スマホや格安SIM会社との契約は自動的に解約になります。

なので、LINEモバイルに乗り換えた後に解約手続きなどをする必要もありません。

LINEモバイルのにMNP転入で乗り換え後SIMカードの返却について

大手キャリアの場合のSIMカードの返却は不要

大手キャリアのdocomo、au、SoftbankからLINEモバイルに電話番号をそのまま引き継いで乗り換えるMNP転入で乗り換えた場合は、

回線の開通が完了した時点で自動的にdocomo、au、Softbankの大手キャリアの契約は解約になります。

格安SIMの場合のSIMカードの返却は必要な場合が多い

LINEモバイル以外の他社の格安SIMからLINEモバイルにMNP転入で乗り換えた場合は、LINEモバイルの回線を開通したタイミングで自動的に解約になりますが、

SIMカードは返却する必要がある格安SIM会社(MVNO)が多いです。

各格安SIM会社(MVNO)でSIMカードを返却しなかった場合にかかる料金は以下のとおりです。

SIMカードを返却しなかった場合にかかる料金
  • 楽天モバイル: 4000円
  • mineo(マイネオ): 2000円
  • DMMモバイル: 3000円
  • IIJ mio: 2000円
  • BIGLOBE SIM: 3000円
  • LINEモバイル: 3000円

SIMカードの返却は普通郵便の封筒にSIMカードをいれて郵送すれば完了なので封筒も挿れて100円以下で返却ができます

docomo・au・SoftBankのMNP予約番号の取得方法

docomo、au、SoftBankの大手キャリアの各社でMNP予約番号を取得してLINEモバイルに電話番号を引き継いで乗り換える方法と全手順は以下のページで詳しく紹介しています。

全手順画像つきで作成していますので、この手順通りに一つひとつ進めていけば絶対に失敗することなく確実に乗り換えができます。

まとめ:LINEモバイルのMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処法

LINEモバイルのMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法は前回取得した手順と同じ手順でMNP予約番号を再取得すれば問題ありません。

結論から先に書くと、LINEモバイルのMNP予約番号の有効期限が切れた時は再度MNP予約番号を再取得を行えば申請した日から15日間の有効期限のあるMNP予約番号の取得ができます。

 

コメント