【半額】LINEモバイルの誰でも通話料半額になるいつでも電話とは

LINEモバイルの格安SIMは音声通話SIMを契約している人であれば誰でも【通話料半額】になる「いつでも電話」というアプリがあります。

「いつでも電話」のアプリを使わないで通話をした場合は、

30秒ごとに20円の通話料がかかりますが、「いつでも電話」アプリを使って電話をかけると30秒ごとに10円の通話料金となり通常の半額の通話料金で電話をかけることができます。

LINEモバイルには月額880円で10分以内の通話が無料になる「10分かけ放題オプション」がありますが、

「いつでも電話」アプリを使うと「10分かけ放題オプション」を契約していなくても通話料半額で通話ができます。

LINEモバイルで発信する時は「いつでも電話」アプリを使うと通話料半額

LINEモバイルの通話料金を半額にするには「いつでも電話」アプリから電話をかけるだけで通話料が自動的に半額になります。

通常の電話と「いつでも電話」の通話料の違い
  • 通常の電話アプリを使った発信: 30秒20円の通話料金
  • 「いつでも電話」アプリ使った発信: 30秒10円の通話料金(半額

電話をかけるときはアドレス帳(連絡帳)から連絡先を開いて発信することができるので標準の電話アプリを同じように使うことができます。

LINEモバイルの音声通話SIMを契約したら誰でも通話料を半額にできるので必ず入れておきましょう。

LINEモバイルの「いつでも電話」アプリは無料でダウンロードができる

LINEモバイルの「いつでも電話」アプリはiPhoneの場合はApp Storeから、Androidスマホの場合はGoogle Playから無料でダウンロードしてインストールすることができます。

LINEモバイルで着信する時は標準の電話アプリでいい

LINEモバイルで電話を着信する時は標準の電話アプリを使えば問題ありません。

なぜなら、電話を着信した場合は、何分何時間電話をしても通話料は無料だからです。

LINEモバイルの「10分電話かけ放題」がいるのは月に44分以上通話をする人だけ

LINEモバイルの070/080/090の電話番号を使う音声通話の通話料金は20円/30秒です。

「10分電話かけ放題」は月額880円なので880円分の音声通話は44分以上の通話をする場合は、「10分電話かけ放題」オプションをつけたほうが安くなります。

LINEモバイルにはここで紹介している「10分電話かけ放題」を契約していなくても音声通話SIMを使っている人であれば誰でも通話料が半額の10円/30秒になる「いつでも電話」があります。

そのため「いつでも電話アプリ」を使って通話をした場合、

月に88分以上の音声通話(電話)をしないのであれば「10分電話かけ放題」オプションをつけると逆に月額料金が高くなってしまうので注意が必要です。

LINEモバイルの「10分電話かけ放題オプション」は1回の電話が10分以内であれば何度かけても電話かけ放題、話し放題になるオプションです

10分以内であれば回数無制限で固定電話でも携帯電話宛でもすべての通話が無料になるので大手キャリアのdocomo、au、SoftBankなどから乗り換えても、

通話料金をスマホ代をかけ放題をつけてもLINEフリープランのデータ通信+音声通話プランの月額1200円と「10分電話かけ放題オプション」の月額880円をあわせて

月額2080円だけでスマホやiPhoneをかけ放題をつけて使うことができます

LINEモバイルは10分以内の電話かけ放題話し放題が月額880円で使える格安SIM!徹底的に解説

 まとめ: LINEモバイルの誰でも通話料半額になるいつでも電話

「いつでも電話」のアプリを使わないで通話をした場合は、

30秒ごとに20円の通話料がかかりますが、「いつでも電話」アプリを使って電話をかけると30秒ごとに10円の通話料金となり通常の半額の通話料金で電話をかけることができます。

通常の電話と「いつでも電話」の通話料の違い
  • 通常の電話アプリを使った発信: 30秒20円の通話料金
  • 「いつでも電話」アプリ使った発信: 30秒10円の通話料金(半額

LINEモバイルには月額880円で10分以内の通話が無料になる「10分かけ放題オプション」がありますが、「いつでも電話」アプリを使うと「10分かけ放題オプション」を契約していなくても通話料半額で通話ができます。

コメント