伊集院一郎一覧

【必見】LINEモバイルはプリペイド式格安SIMがある?料金や容量

結論から先に書くと、LINEモバイルはプリペイド式の格安SIMカードを提供していません。しかし、データ通信SIMは最低利用期間の縛りがないためプリペイド式の格安SIMと同じように使うことができます。通信速度、料金の安さ、カウントフリーなどでLINEモバイルのほうがプリペイドタイプのSIMカードよりメリットが大きいです。

UQモバイルなどを強制解約になってもLINEモバイルは契約できる格安SIM

LINEモバイルはUQモバイルをはじめるとするY!モバイル、楽天モバイルなどの格安SIM、docomo、au、SoftBankなどの携帯会社や大手キャリア、格安SIMや格安スマホを強制解約になっても契約できます。過去に料金滞納や強制解約などの履歴があって『関係なく契約』できます。ただし『注意点が1つ』あります。

【SIMロック解除なし】auからLINEモバイルに乗り換え(MNP)方法

【SIMロック解除なし.Ver】簡単!au(KDDI)からLINEモバイルに『SIMロック解除なし』で電話番号そのまま引き継げるMNPで乗り換えるやり方と手順、スマホやiPhoneをそのまま再利用して乗り換える裏技や開通までの全手順と注意点を画像付きで紹介!!auのSIMロック解除対象外のスマホも使えるやり方>>

【必見】LINEモバイルはグラブルが快適にプレイできる格安SIM

LINEモバイル(ラインモバイル)の格安SIMはグラブル(グランブルーファンタジー)のRPGゲームがストレスなく快適にでき応答速度(ping)も問題ない最安最速の格安SIMです。ラグやロード待ちが発生したりせずにどの時間帯でも快適にプレイできます。バトル画面もサクサクですし回線速度が速いので高画質設定でプレイできます。

LINEモバイルは店頭サポートが必要な人は乗り換えたらダメな理由

LINEモバイルはショップなどの店舗がないので何かわからないことがあってもサポートを受けることができません。『その分月額料金が安くなっています』スマホやiPhoneなどの操作を店頭で教えてもらうことがよくある人や、ショップでのサポートがあると安心すると思っている方はLINEモバイルに乗り換えないほうがいいです。他には...

【レビュー】LINEモバイルに乗り換える時に失敗と後悔したこと

LINEモバイル乗り換え時の失敗と後悔は、最初から音声通話SIMでドコモからMNPで電話番号を引き継いで乗りかえておけばよかったということです。LINEモバイルをお試ししようと思ってデータ通信SIMを契約してから乗り換えたので事務手数料とデータ通信SIMを使っていた期間の月額料金がもったいなかったというのが後悔です。

【最安】LINEモバイルはセット割りなし!最安で端末を購入する方法

LINEモバイルにセット割はありません。LINEモバイルはセットでスマホを購入することができますが、実はAmazonや楽天市場などで購入したほうが安く購入できます。LINEモバイルでスマホ端末をセット購入した場合の価格と自分で買った場合の価格の違いと比較と一番安く購入して使う方法を詳しく紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク