【料金一定】LINEモバイルは1年目も2年目の料金はずっと同じ

LINEモバイルは契約した1年目でも2年目でも月額料金は同じです。

長く使っても料金が安くなることはありませんし1ヶ月や2ヶ月の短期間の契約でも料金が高くなることはありません。

ただし、音声通話SIMは1年間(12ヶ月間)の最低利用期間があるので契約後12ヶ月以内に解約やMNPをすると9800円の違約金を取られるのでここだけ注意が必要です。

データ通信SIM(SMSあり/SMSなし)は最低利用期間がないので契約した初月に解約しても0円で解約できます。

またLINEモバイルは契約後のプラン変更が回数制限なしで無料でできるので必要なデータ容量(ギガ容量)のプランに変更して使うことで最安の月額料金で無駄なく使い続けることができる格安SIMとなっています。

LINEモバイルは1年目も2年目の料金はずっと同じ

LINEモバイルにはLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つのプランがあり、何年使っても月額料金は同じです。

LINEモバイルは短期間の契約ができる格安SIMなので、短期間の利用でも最低の月額料金で利用でき請求される料金は使った分だけなので無駄がないのです。

他の格安SIMと1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの同じデータ容量の月額基本料金と比較をしてもLINEモバイルは格安SIMで最安の月額料金になっています。

データ通信SIM月額料金データ容量
LINEフリープラン500円1GB
コミュニケーションフリー(SMS付き)プラン1110円3GB
1640円5GB
2300円7GB
2640円10GB
MUSIC+(SMS付き)プラン1810円3GB
2140円5GB
2700円7GB
2940円10GB
通話SIM(データ通信+音声通話SIM)月額料金データ容量
LINEフリープラン1200円1GB
コミュニケーションフリープラン1690円3GB
2220円5GB
2880円7GB
3220円10GB
MUSIC+プラン2390円3GB
2720円5GB
3280円7GB
3520円10GB
【保存版】LINEモバイルの全料金プランと特徴・月額料金一覧

LINEモバイルの通話料金・音声通話の電話料金

  • 通常通話料金: 0秒20円
  • いつでも電話を使った場合:30秒10円
  • 10分電話かけ放題:オプションを使った場合: 月額880円で国内通話が10分かけ放題

※10分電話かけ放題:オプションを契約していて

1回の通話が10分を超過した場合は10分後の通話料金は1分につき30秒10円かかります。

LINEモバイルの料金は基本料金+通話料金+オプション料金がすべて

LINEモバイルの料金は1年目でも2年目でも利用する期間に関係なく月額基本料金も通話料金の設定料金も、オプション料金も同じです。

LINEモバイルの料金は基本料金+通話料金+オプション料金がすべてです。

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankなどのような複雑な料金体系ではないのでなぜ高い料金になっているのかわからない。とか複雑な料金体系でどうしたらいいのかわからないということがありません。

LINEモバイル(ラインモバイル)の各オプション料金の一覧

LINEモバイルで付けることができる全オプションの料金です。

LINEモバイルの各オプションは月額契約なので使っている期間毎月オプション料金がかかってきます。

契約期間は1ヶ月単位なので必要な時にLINEモバイルのマイページから追加して不要になれば解約するということができて、これをすると無駄がなくなります。

それぞれの料金は月額料金で税抜き価格です。

LINEモバイルのオプション料金一覧
  • 端末保証(LINEモバイルセットのスマホ):450円
  • 持込端末保証(LINEモバイル以外で購入したスマホ):500円
  • LINE MUSIC:750円
  • 10分電話かけ放題:880円
  • 留守番電話:無料
  • Wi-Fiオプション:200円(2ヶ月無料)
  • ウイルスバスターオプション:420円(初月無料)
  • 割込通話:200円
  • 通話明細:100円
  • グループ通話:200円
  • ナンバーブロック(迷惑電話拒否):100円
  • 転送電話:無料
  • 国際ローミング:無料
【保存版】LINEモバイルの全手数料一覧まとめ!初期費用から解約手数料・オプション料金までのすべて

LINEモバイル(ラインモバイル)の全手数料の一覧

LINEモバイルの契約時の初期費用からMNP転出を含む解約までの全手数料は以下の通りになります。

LINEモバイルの全手数料の一覧
  • 登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:400円
  • SIMカード再発行手数料:3,000円
  • 解約手数料:9,800円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 回線種別変更手数料:3,000円

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankの場合は、手数料があらゆる項目でかかりますがLINEモバイルは手数料がかかる部分はかなり少なく、

他の格安SIMと同じか、他の格安SIMより手数料が安いので最安で使える格安SIMなのです。

LINEモバイルは契約初月の月額基本料金が全額無料になる

f:id:ijuin_ichiro:20181106004100p:plain

LINEモバイルは1GB,3GB,5GB,7GB,10GBのデータ通信SIMでもデータ通信SIM+SMSのSIMでもデータ通信+音声通話のSIMでも契約した初月の月額基本料金が全額無料になります。

当然ながらLINEモバイルはすべての格安SIMで月額料金が最安の格安SIMなので、2ヶ月目からも最安の料金で使い続けることができます。

他にもLINEモバイルは知らないと損するくらいお得なキャンペーンをやっています。

【最新版】LINEモバイルの全キャンペーンと初月無料の詳細と適用方法まとめ

音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があるので注意

LINEモバイルにはデータ通信のみ(SMSあり/SMSなし)と音声通話SIMの3つの種類がありますが、

データ通信のみ(SMSあり/なし)のSIMには最低利用期間はありません

音声通話SIM(データ通信+音声通話SIM)には契約後12ヶ月間の最低利用期間が設定されています。最低利用期間以下の解約やMNP転出での他社への乗り換えは違約金として9800円の料金がかかります。

ただし、音声通話SIMでも13ヶ月目以降の解約は違約金なしの0円で解約できます。

LINEモバイルのSIMの種類別最低利用期間
  • データ通信SIM(SNSなし): 最低利用期間なし
  • データ通信SIM(SNSあり): 最低利用期間なし
  • 音声通話SIM(データ通信+音声通話SIM): 契約後12ヶ月間の最低利用期間あり
LINEモバイルの全プランとSIMカード別最低利用期間まとめ

LINEモバイルを試したい時は月額500円のLINEフリープランにする

LINEモバイルにはデータ通信のみ(SMSあり/なし)のSIMには最低利用期間はありません。

データ通信のみのSIMには最低利用期間や解約手数料が設定されていないので

契約初月の解約しても違約金や解約手数料は一切かかりません。0円で解約できます。

LINEモバイルのSIMの種類別最低利用期間
  • データ通信SIM(SNSなし): 最低利用期間なし
  • データ通信SIM(SNSあり): 最低利用期間なし
  • 音声通話SIM(データ通信+音声通話SIM): 契約後12ヶ月間の最低利用期間あり

格安SIMやLINEモバイルをお試しで使ってみたい場合は、データ通信のみ(SMSあり/なし)を選ぶことで月額500円だけで利用でき、解約時も負担がないので最低限の料金でLINEモバイルをお試しすることができます。

LINEモバイルはLINEの新規登録や引き継ぎをする場合はSMSをつけなくても利用できる特別な格安SIMなので、月額500円のプランでLINEの新規登録も引き継ぎもでき、

LINEアプリで使ったデータ容量は実際に使ったデータ容量としてカウントされないという機能がある格安SIMとなっています。

LINEモバイルはプラン変更が回数制限なしで無料でできる

LINEモバイルはプランの変更やオプションの変更は契約後もマイページから無料で行なうことができます。

プラン変更に回数制限などは一切ないので毎月プランを変更してもペナルティなどはありません。

 

LINEモバイルのプラン変更の手続きができる日は、1日からその月の月末日までです。

手続きをしたプラン変更の内容が反映されるのは翌月の1日になります。

LINEモバイルのプラン変更は無料ですがいくつか注意点があります。以下のページで詳しくまとめましたので一度読んでおくと失敗することがなくなります。

LINEモバイルのプラン変更は無料で回数制限なし!やり方手順と注意点

コメント