この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

【必見】LINEモバイルの格安SIMは通話料金が割高って本当?詳細


コスパ最高で人気ナンバー1のLINEモバイルが提供休止になってLINEMOになりました。「LINEモバイルの完全上位互換」として人気なのが「LINEMO(ラインモ)」です。

LINEモバイルと比べてデメリットなどは一切なし、LINEのギガ消費ゼロ&5G対応&ソフトバンク株式会社が提供しているので安心してLINEモバイルを契約していた人もLINEMOに乗り換えています。


↑↑↑公式サイト(キャンペーン適用)はこちら↑↑↑

契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。

「格安SIMのLINEモバイルなどに乗り換えると通話料が高くなる」ときいたことがあるかもしれません。

結論から先に書くと、LINEモバイルに乗り換えても通話料金は高くなりません。

LINEモバイルには「かけ放題」があるので電話を多く使う人でも通話料金は定額の月額880円だけになります。

またLINEモバイルの格安SIMは他の格安SIMと比べて誰でも通話料金を半額にできるので通話料金は割安です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイルの格安SIMは通話料金は割安

格安SIMは数多くありますがLINEモバイルの格安SIMは通話料金が割安です。

理由は誰でも通話料金を半額にできる仕組みがあるからです。

通常、格安SIMの通話料金はどの格安SIMでも共通の20円/30秒ですが、

LINEモバイルは「いつでも電話」という専用のアプリから電話をかけることで

誰でも通話料金を10円/30秒の半額にすることができます。

通常の電話と「いつでも電話」の通話料の違い
  • 通常の電話アプリを使った発信: 30秒20円の通話料金
  • 「いつでも電話」アプリ使った発信: 30秒10円の通話料金(半額

LINEモバイルの格安SIMは音声通話SIMを契約している人であれば誰でも【通話料半額】になる「いつでも電話」というアプリがあります。

「いつでも電話」のアプリを使わないで通話をした場合は、

30秒ごとに20円の通話料がかかりますが、「いつでも電話」アプリを使って電話をかけると30秒ごとに10円の通話料金となり通常の半額の通話料金で電話をかけることができます。

【半額】LINEモバイルの誰でも通話料半額になるいつでも電話の特徴

LINEモバイルには10分間かけ放題オプションがある

LINEモバイルは1回の電話が10分以内であれば何度かけても電話かけ放題、話し放題になる「10分電話かけ放題オプション」がある格安SIMです。

10分以内であれば回数無制限で固定電話でも携帯電話宛でもすべての通話が無料になるので大手キャリアのdocomo、au、SoftBankなどから乗り換えても、

通話料金をスマホ代をかけ放題をつけてもLINEフリープランのデータ通信+音声通話プランの月額1200円と「10分電話かけ放題オプション」の月額880円をあわせて月額2080円だけでスマホやiPhoneをかけ放題をつけて使うことができます

10分を超えた通話も通話料半額

「10分電話かけ放題オプション」は10分までの通話であれば同じ相手に何回かけても通話料は無料です。

10分を超えた場合の通話料金も優遇されており通常30秒20円の半額の30秒10円の通話料金で通話ができます。

10分を超えた場合の通話料金
  • 10分までの通話: 通話料金無料(10分電話かけ放題オプション使用)
  • 10分を超えた分の通話料金: 30秒10円(通常の半額

LINEモバイルは電話かけ放題をつけても最安の月額2000円だけ

LINEモバイルは月額料金と各オプション料金が最安の格安SIMです。

そのため、通話料金をスマホ代をかけ放題をつけてもLINEフリープランのデータ通信+音声通話プランの月額1200円と10分電話かけ放題オプション」の月額880円をあわせて月額2080円だけでスマホやiPhoneをかけ放題をつけて使うことができます。

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankではかけ放題をつけるとどれだけ月額料金が安いプランを選んでも月8000円以上はかかるので

LINEモバイルを使っているだけで自動的に節約ができ、余ったお金は自己投資や家族や大事な人のために使うことができるという大きなメリットがある格安SIMなのです。

LINEモバイルは10分以内の電話かけ放題話し放題オプションの詳細

10分間かけ放題オプションは何分以上の通話で得になる?

LINEモバイルの070/080/090の電話番号を使う音声通話の通話料金は20円/30秒です。

「10分電話かけ放題」は月額880円なので880円分の音声通話は44分以上の通話をする場合は「10分電話かけ放題オプション」をつけたほうが安くなります。

LINEモバイルの10分電話かけ放題の必要性
  • 一月に44分以上の音声通話をする: 10分電話かけ放題を契約したほうがお得
  • 一月に44分以下の通話時間: 10分電話かけ放題を契約すると高く付くので損!

LINEモバイルには「10分電話かけ放題」を契約していなくても音声通話SIMを使っている人であれば誰でも通話料が半額の10円/30秒になる「いつでも電話」があるので一月に44分以下の通話時間であれば「10分電話かけ放題オプション」を契約しないで「いつでも電話」を使って通話をしたほうが通話料が安くなります。

LINEモバイルの10分電話かけ放題は月に44分電話をしないと損

LINEモバイルは誰でも通話料金を半額にできるので割安

他の格安SIMの通話料金との比較

実際にメジャーな格安SIM(MVNO)の9社の通話料金を一覧にしてみました。

格安SIM(MVNO) 通話料金
楽天モバイル 20円/30秒
mineo 20円/30秒
IIJmio 20円/30秒
UQモバイル 20円/30秒
BIGLOBE SIM 20円/30秒
NifMo 20円/30秒
OCNモバイルONE 20円/30秒
DMMモバイル 20円/30秒
LINEモバイル 20円/30秒
LINEモバイル(いつでも電話利用) 10円/30秒

見ていただくとわかるかと思いますがどの格安SIMでも通話料金は同じで20円/30秒です。

1分電話をすると通話料金は90円かかります。

しかし、LINEモバイルのいつでも電話を使うと通話料金は10円/30秒となり、

1分電話をすると通話料金は45円と半額になります。

また「10分電話かけ放題オプション」を利用すると10分以内の通話であれば

通話料金は0円(無料)です。

LINEモバイルのかけ放題をつけた場合の月額料金

LINEモバイルの音声通話SIMの各プランに「10分電話かけ放題オプション」をつけた場合の月額料金を一覧表にしてみました。

LINEモバイルのプラン ギガ容量 月額料金 かけ放題付きの合計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥2,080
コミュニケーションフリー 3GB ¥1,690 ¥2,570
コミュニケーションフリー 5GB ¥2,220 ¥3,100
コミュニケーションフリー 7GB ¥2,880 ¥3,760
コミュニケーションフリー 10GB ¥3,220 ¥4,100
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥3,270
MUSIC+ 5GB ¥2,720 ¥3,600
MUSIC+ 7GB ¥3,280 ¥4,160
MUSIC+ 10GB ¥3,520 ¥4,400

LINEモバイルはすべてのプランで月額料金が格安SIM最安クラスなので、

月額880円の「10分電話かけ放題オプション」をつけても

大手キャリアのdocomo、au、SoftBank、Y!モバイルと比べて半額以下の

月額料金に収まります。

LINEの音声通話やビデオ通話は通話料完全無料

LINEモバイルは「いつでも電話」と「「10分電話かけ放題オプション」に加えてLINEの音声通話やビデオ通話をどれだけ使ってもデータ容量(ギガ容量)を消費しないという他の格安SIMにないメリットがあります。

データフリーというLINEやSNSのTwitter、Facebook、Instagramの通信が使用した通信量としてカウントされな機能があり、プランによって内容が異なります

  • LINEフリープラン:LINEの通信全てがデータフリー
  • コミュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信がデータフリー
  • MUSIC+プラン: LINEとSNSとLINE MUSICの通信がデータフリー

LINEアプリのデータフリー(カウントフリー)の対象となる通信

LINEモバイルの格安SIMでのLINEアプリのデータ消費がゼロになるデータフリー(カウントフリー)の対象となる通信をまとめました。

  • LINEのトークでのテキストメッセージの送受信(グループ含む)
  • LINEのトークでの画像、動画、他ファイルの送受信(グループ含む)
  • LINEの無料音声通話
  • LINEの無料ビデオ通話
  • タイムラインの閲覧、投稿
  • 「ニュース」トップ・カテゴリの閲覧
  • LINEアプリ内のニュースの閲覧
  • スタンプのダウンロード
  • 着せ替えのダウンロード
  • 「その他」画面での表示や設定
  • 「友だち」の閲覧、友だち追加
  • 「ウォレット」トップの閲覧
  • LINE Outでの通信
【完全保存版】LINEモバイルのデータフリー・カウントフリーとなる通信内容まとめ

まとめ: LINEモバイルの格安SIMは通話料金は割高ではなく割安

LINEモバイルの格安SIMは通話料金が割安です。

理由は誰でも通話料金を半額にできる仕組みと

電話かけ放題の仕組みがあるからです。

通常、格安SIMの通話料金はどの格安SIMでも共通の20円/30秒ですが、

LINEモバイルは「いつでも電話」という専用のアプリから電話をかけることで

通話料金を10円/30秒の半額にすることができます。

また、月額880円のオプション料金がかかりますが

1回の電話が10分以内であれば何度かけても電話かけ放題、話し放題になる

「10分電話かけ放題オプション」があるのでよく電話をかける場合でも通話料金を安くできます。

  • 通常通話料金: 30秒20円
  • いつでも電話を使うと通話料金が30秒10円
  • 10分電話かけ放題:オプション 月額880円で国内通話が10分かけ放題

このようにLINEモバイルには使い方に合わせて通話料金を安くできる

仕組みがいくつかあるので格安SIMを初めて契約する人に爆発的な人気があり、

格安SIMはLINEモバイルを選んおけば間違いないというふうな評判になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク